ゴーヤーのおひたし

ある時期から本州でもたくさん出回るようになったゴーヤー。
チャンプルーにして食べるのもいいけど、
私のお気に入りは、おひたしだかナムルだか、そんなところ。

タテ二つにバッサリ切ってワタと種を取り、
塩を少し入れたお湯で適宜茹でて冷ましてから薄切りにして、
刻んだミョウガと、ゴマ油とひとふりの塩(または薄口醤油でも)で和えて
冷蔵庫でちべた〜く冷やしてからいただく ♪

f0229926_836824.jpg

ほんのりと残る苦みと歯ごたえがたまらない。
一本ぶんのゴーヤーもペロリといけてしまう。
暑い季節のちょいとした箸休め。
Commented by abe-mayu at 2013-08-29 09:22
プランターに植えたゴーヤは今年不作で、実が3個しかなりません。
その代わりご近所からたくさんのゴーヤを頂くので食べるには十分です。
昨夜もゴーヤチャンプルーを作ったのですが、このナムルも美味しそう。
ちょうど実家からミョウガをたくさんもらってきたので、お昼に作ってみますね。
ミョウガとの組み合わせは初挑戦です。楽しみ!!
Commented by 朋百香 at 2013-08-29 10:54 x
tomokoさま
おお、ラディッシュですね。うちも入ってました。
が、うちはゴーヤがあまり得意ではなくて・・・
これ、さっそく試してみま〜す。
Commented by team-osubachi2 at 2013-08-29 14:21
abe-mayuさん
いいないいな、実が3個でも、おかずになれば十分助かりますよね。
うちの実家でも、母親がよく体が動いたころは、西日の日よけに、と
軒下に植えていて、お盆に帰省したときなど、
窓からひとつふたつむしりとって夕飯のおかずにしてました。
我がくさむら園では、つるをはわせるところがないので
もっぱら買うばかりです〜。
自分はどうやらチャンプルーよりもこちらの歯ごたえが好きみたいです。
Commented by team-osubachi2 at 2013-08-29 15:19
朋百香さん
うちは今週入ってなかったんですよ。もっぱら買ってばかりで・・・。
らでぃっしゅで来てしまった野菜たちは、有無を言わず食べねばって思っちゃいますよね。
実家でも、ミョウガだけでなく、キュウリの薄切りと刻みショウガと和えたものなど、好き嫌いわがままなオヤジさんはこれが好きで、これさえ与えておけば大人しくご飯を食べるので(笑)お盆に帰省したおりによくこさえました。
テレビでやってましたが、ゴーヤーのビタミンCは加熱しても割合残ってるんだそうで、よろしければお試しくださいませ〜。
Commented by セージグリーン at 2013-08-29 20:40 x
雑木林の如くの前の家では、ゴーヤも地植えしていましたので、ヘチマ大の大きさのが次から次に実り、食べるのが追いつかないほどでした。
こちらに来てからは専ら買っていますが、それでも大好きでよく食べています。
ごま油と塩もいいですね、メモメモです。
わが家ではスタスタ刻んだ半量をひとしお、残りを甘酢漬けにしておきますが、あっという間になくなります。しっかり味の煮魚や焼き魚の付け合わせにもぴったりですね。

>ミョウガだけでなく、キュウリの薄切りと刻みショウガと和えたもの

これをわが家では、サラダ柴漬けと称しております。シンプルなお料理は、野菜自身の力がわかりますね。
Commented by team-osubachi2 at 2013-08-30 09:35
セージグリーンさん
>シンプルなお料理は、野菜自身の力がわかりますね。
ホントにそうですね、若いときにはよくわかりませんでしたが、味わいが年齢、経験とともに深まっていって、ああ、年を取るのもいいもんだなあ〜って思うようになりました。
サラダ柴漬け、ナルホド。ドレッシングとも相性良さそうです♫
by team-osubachi2 | 2013-08-29 08:38 | しみじみご飯 | Comments(6)