この夏の自由研究

先月後半のこと、我が家のちいさな山椒の植木鉢に
今年もアゲハチョウの幼虫が宿った。
卵には気がつかなかったけれど、あれ?と気がつけば
体長2ミリほどの孵化直後らしき幼虫を発見!!わあ〜〜い!!

以来、さらに植木鉢を買い足すなどして
成長してゆく様子をずっと観察してきた。
最初は黒っぽいイボとトゲトゲのむくつけき体がだんだん育って、
ある日、ついに「はらぺこアオムシ」のような緑色の体になり、
日に日に大きくなっていくのを見守ってきた。

f0229926_8505448.jpg

そろそろ蛹になりそうだな、と思い、
子供時代によく見た『できるかな』の「のっぽさん」よろしく、
段ボールと粗目の洗濯ネットと両面テープで
山椒の植木ごとすっぽり被せるケージを用意して様子を見守った。

f0229926_8462648.jpg

一番早く大きく成長していた「アゲハ1号」は今月9日に、
まる一日かけて無事に蛹化し、
ゆうべからは「アゲハ2号」も蛹化の準備段階(前蛹)に入った。
たぶん夕方には完璧な蛹になっていることだろう。
(他に数日違いで宿ったアゲハ3、4、5号も同じ鉢で現在飼育ちう)

f0229926_856444.jpg←無事蛹化した
アゲハ1号

二匹とも、なぜかケージの天井の角っこに蛹化の場所を決めていた。
きっと、ホントだったらもっと違うところに決めたかったんだろうけど
この鉢に宿った宿命とあきらめてくれ。

約10日ほどで、見事なアゲハチョウが羽化するハズである。
蛹の中でどんなすごい変化が起きているんだろう?
昆虫の変態というのは人間の想像の外だ。

あ?!羽化するまでに、
何かアゲハの好きそうな花の鉢を用意しておかなくっちゃ、かな?
最初の蜜の味ってどんなだろう?想像すると、ワクワクする ♪

里に舞う蝶(←私の参考書)
http://www5e.biglobe.ne.jp/~mm990612/ageha_sato.html
Commented by セージグリーン at 2013-07-12 11:01 x
>昆虫の変態というのは人間の想像の外だ。

全く同感です。あの狭い部屋の中で、一体何が起こっているのでしょう。生命の神秘ですね。
うふふ、虫愛ずるTomoko姫様、わが家の娘が(もう25歳ですが、、、)幼い頃からずっと昆虫大好きでして、もう何匹のアゲハを孵したことやら、、、。ただ、中には残念ながらサナギのまま生涯を閉じたものもありました。この厳しい暑さの中、サナギも暑いでしょうけれども、どうか無事に羽化しますように!
Commented by team-osubachi2 at 2013-07-12 15:44
セージグリーンさん
そちらの娘さんも虫好きですか?(笑)いえね、私も毛虫だとかゴキの類いは見るとゾッとしますが、観察眼にスイッチを切り替えるとジッと見入ってしまえるから不思議だなあ〜って思います。でもって、面白くて仕方がなくなるのがさらに自分でおかしなコトだって思っています。

>残念ながらサナギのまま生涯を閉じたものもあり
そういう場合もありますよね。どういう理由でそうなるのかは知りませんが、無事成虫になって子孫を残せるというのは、実は紙一重の奇跡の連続なのかもって思うことがあります。
去年の今ごろ、近所でいただいてきた草に、てんとう虫の蛹がついていたので楽しみにしていたら、中から微細なハチが何匹かのんびりと出てきたのを見て(ルーペでです。もはや老眼・・・)心底ビックリしました。知識で知ってはいても、実際この目で見ると衝撃がありますね。自然界は人間が思うより厳しくて峻烈だったりもしますね。でも、だからこそ面白いです!
Commented by miki_kawa at 2013-07-12 20:44
スゴイね!!アゲハを孵化させるなんて!!
うちにも山椒の鉢があるんだけどね、これは亡くなった父が育ててたのをもらいうけて来たものだから、初めはアゲハよりも山椒を守る方に力入れてたの。でも3年も経って山椒の枝振りもやっとしっかりしてきたから、そろそろアゲハにお裾分けしてあげてもいいなあと思ってたら、このtomoko
ちゃんの実験!!今年もしアゲハが来たら今年こそトライしてみるわ。一応毎年来てるから。こんな小さな鉢、よく見つけるなあーって思うけど、匂いで分かるのかしら?
ところでそのアゲハは何アゲハ?
Commented by fuko346 at 2013-07-12 21:51
おお~~ 飼育箱を手作りなさっていたとは!!
観察 楽しいですね~。

でも 虫好きとしては、もうちいっと 虫画像のつまびらかな
ものが 拝見、、、したいような、です。
Commented by kayo at 2013-07-12 22:26 x
わたしも2~3年前に山椒の木で幼虫を育てアゲハに。毎日の観察がとても楽しかったです。ネットで調べたら、アゲハになっても行動範囲はさほど広範囲ではなく、近所をひらひらとするらしいということを知り、真っ赤な花の鉢を用意。その花に数回やってきたアゲハをうちで生まれたアゲハだと信じ込んでいます(笑)。
Commented by team-osubachi2 at 2013-07-12 22:45
mikiさん
私もね、去年の秋に小さかったひと鉢、見事に食われてしまったところではらぺこアオムシにようやく気がついてビックリ!どうも葉っぱが足りないと感じたので、友人ところの大きな枝をもらってきて枝渡しさせておいたら、なんとか足りて、無事蛹化しているのを見つけたんですが(たぶん越冬する子だったと思います)時期でした)、冬の強風で吹き飛ばされてしまってガックシ。
なので、今年こそはちゃんと見守りたいな〜って思いまして〜。
山椒は、春の新芽をちょっと愉しめればいいので、ギリギリまで食べられちゃってもいっか・・・と。「メネデール」っていう強壮液をうすめて鉢にあげると、山椒もきっとまた元気になるだろうと思ってます。
あ、ちなみにうちのはナミアゲハ、です。mikiさんとこにもカワイイのが来ますね、じきに。^_^ )/
Commented by team-osubachi2 at 2013-07-12 22:55
fukoさん
はいい〜、ちょうど適当な段ボールがあったので、思いつきで作ってみました。100円ショップでネットも買ってきて(笑)。
今夕は、前蛹が蛹になる瞬間を見ることができました。思ったよりスピーディーに皮を脱いで、脱いだものを器用にペッと下に落としました。

写真、実は相方のブログにアップされたらリンク先を貼っておくつもりなんですが、いまだにアップ出来ていないので・・・。蛹化の様子は撮れなかったので、「里に舞う蝶」で見てみてください。驚異的ですてき!
うちの子らの幼虫時代、あとで個人的にほんのちょこっと送らせていただきますね♪
Commented by team-osubachi2 at 2013-07-12 22:57
kayoさん
コメントありがとうございました。
へええ〜〜!成虫になってからもそう遠くないところに居るっていいですねえ!今は花が少ない季節で、うちも園芸の花は育てていないものですから、なんとかひとつふたつ買ってもいいのkなあ〜なんて思ってるところです。
>うちで生まれたアゲハだと信じ込んでいます(笑)。
はい、きっとそうですとも!(笑)
Commented by sachiko at 2013-07-15 23:29 x
Tomokoさ~ん こんばんは♪

何十年も前に数年我が家もアゲハを楽しみました
我が家の山椒の鉢だけでは足りなくて 知人宅へ週2~3回枝を頂きに行き新鮮な葉をお食事に(笑)

子供が小学校時代 本来は苦手な虫君たちですが 蟷螂の誕生やら トノサマガエル カブトムシ リス 亀 etc
ベランダは飼育箱が並んでいました
Commented by team-osubachi2 at 2013-07-16 12:34
sachikoさ〜ん
お暑うございます。
やっぱり子供さん達のいるお宅では少なからずやりますよね、
昆虫観察や動植物の飼育観察。
なんか見てると面白いですが、
一歩家の中に入って来られると、
すぐに追い出しちゃうくせに、って思います(苦笑)。
うち、お花の鉢がほとんどないので、最初の蜜の味、どうしたもんかなあ〜と思案中です
by team-osubachi2 | 2013-07-12 09:15 | 生きものの世界 | Comments(10)