京都大学で

人との出会い、人とのご縁は面白い。
一昨年関西学院大学のオープンキャンパスのお仕事をいただき、
それがキッカケで、京都在住のakeさんとおっしゃる女性とのご縁がつながり、
以来ブログを通じて交流させていただいている。

f0229926_2340482.jpg

今回、河合隼雄賞の関係で京都へ行く旨をakeさんにお伝えしたところ、
河合先生とも所縁の深い京都大学にある
レストラン「ラ・トゥール」で会食の席を設けてくださったのだった。

おお〜〜!!京都大学でですかっ!!
これまで何十回と京都を訪れてはいても、
かの最高学府へ足を踏み入れるのは今回がまったく初めてデス〜!!

f0229926_23444250.jpg

そして、そのakeさんにお会いするのも
実は今回が初めてだったのだけれど、もうしょっぱなからざっくばらんに
いろ〜〜んなお話をさせていただいた。

f0229926_23553866.jpg

覇気のあるハンサム・ウーマンでいらっしゃる。
ブログのお写真で拝見していたイメージよりも、
はるかに響きのいいお声でお話をされる。
そして人生経験豊富なお話のひとつひとつがスマートで
本音まじりの面白いお話をたくさん聞かせていただいた。

f0229926_011541.jpg

非常に活動的な方で、着物を着て方々へ足を運ばれる。
この日も大阪でパーティー出席のため、
スッキリと濃紺地の付下げに爽やかな印象の袋帯といういでたち ♪

↓立ち姿はこちらでどうぞ。京都で、着物暮らしPart2
http://kimonokimono.blog17.fc2.com/blog-entry-2874.html

f0229926_074462.jpg

お互い、夕方からの予定のために、そうそうゆっくりもして居られなかったけれど
かえって濃いおしゃべりを愉しめたかもしれない。
河合先生、白梅さん、鶴見和子先生、そして大好きな着物!
いくつも共通の話題もあり、楽しいひとときだった。

このたびはホントにどうもありがとうございました ♪
またいつか、ゆっくりお目にかかれる機会を楽しみにしています。

f0229926_0162122.jpg

そうそう、今回京都大学でランチするんだ〜♪と相方に言ったら、
「何か買ってきて〜」と頼まれたので
akeさんとレストランでお別れしたあと、売店でちょこちょこお土産を買った。

Tシャツでしょ、AERA京都大学の別冊でしょ、三葉虫のクリアファイル、
ミニ・ゴーフル(上野凮月堂製だけど)でしょ、総長カレーに大学ノート、ね。
ちょい重かったけど、相方にはどうやら好評でよかった。

f0229926_0243188.jpg←これこそホントの
「大学ノート」だぜぃ!

今度また行く機会があったら、フツーの学食も食べに行きたいな ♪

フレンチレストラン「ラ・トゥール」(京都大学時計台記念館1階)
http://www.madoi-co.com/food/la-tour/
Commented by ake at 2013-07-08 13:40 x
ここに登場させていただき,光栄です。
ほんと、中味の濃いお話が出来て、お会いした甲斐がありました。
ともこさんは言葉を紡ぐ側の方とのお仕事が今後の方向だと再確認の旅になられたよし、わたしもそうだと!お話しながら確信しておりましたよ。
なぜって、そちら側のとびっきりいいご縁をいただかれていることが、その証拠。

50代に向けてしっかりとその方向に向かっておすすみください。

いろいろお話ししていて、
わたしたち夫婦は言葉の側、
例の愚息はクリエイター@あちらの側のようですね。夫婦の子でも,根本的に関心と興味が違いますものね。
受賞式のレポートが、いい得て妙、その違いをうまく表現されてました。お見事ですよ。

次回は学食体験をご一緒しましょ。

お連れ合い氏にいいお土産ができましたわね。

またのご入洛をお待ちしています。

メールに書けばいいようなことをここでかいてしまって失礼しました。
Commented by abemayu at 2013-07-08 15:20 x
仕事を続けていて良かったなと思うのは、いろんな人と出会える事です。
中でも良い生き方をしている女性の先輩と知り合えた時には
自分もこうやって生きて行けば良いんだ、と励みになります。
いろいろと良い出会いをされていますね。
50代もなかなか味わい深く楽しいですよ。
Commented by team-osubachi2 at 2013-07-08 17:55
akeさん
このたびはお世話になりました。おかげさまで充実した京都旅のスタートをきることができました ♪ でもって、ようやくお目にかかれて嬉しかったです。
なんでしょ、自分の気持ちの再確認というだけでなく、今回の旅はことのほか言葉を大事になさっている人たちとご縁のあった旅だなあ〜と思いました。これがまたひとつのステップにつながっていくといいなと思っています。どうも自分はカメのような歩み方しかできないタイプみたいなんですが、でも願うところにむかってコツコツがんばります!

akeさんとご主人とのお話も面白くうかがいましたが、息子さんのお話も、なんだかその業界にまたがって生きる人間として親近感を覚えました。
またいつかゆっくりお話できる機会を楽しみにしています。本当にありがとうございました!
Commented by team-osubachi2 at 2013-07-08 18:01
abemayuさん
はい、私たちのこの職業もまたいろんな人との出会いに繋がり易くて、
いいですよねえ〜♪
この年齢でまた新たに出会う人びとの面白さときたら、他に例えようがありません。
そうしてだんだん自分も年を重ねてゆくんでしょうかね?
20代より30代、30代より40代は俄然面白い。だからきっと50代も面白いだろうなって思っています〜。(って、もちろん愉快なコトばっかりじゃない、イタイ事も苦労も含めて、ですよね)
by team-osubachi2 | 2013-07-08 00:28 | 旅をする | Comments(4)