十数年ぶりの着物 de 京都 ♬

河合隼雄さんが亡くなられて、かれこれもう6年になる。
昨年、河合隼雄財団が設立されて、その活動の一環である
第一回河合隼雄物語賞と学芸賞の受賞作品が先日決まり、
今日はその授賞式が京都ホテルオークラで行われる。

記念すべき第一回目の物語賞には西加奈子さんの『ふくわらい』、
学芸賞に藤原辰史さんの『ナチスのキッチン「食べること」の環境史』が選ばれた。
受賞おめでとうございます!

f0229926_12134761.jpg

たまたま河合先生の遺作となった『泣き虫ハァちゃん』で
お仕事をいただいたご縁で私も招待されたので、これから京都へ行く。
が、あいにくと、ハレがましい場に着るような洋服がないので
着物で参加することにした。
http://okakara.exblog.jp/19952005/

そうなると行き来もやっぱり着物で・・・という方が荷は少なくてすむ。
ま、一泊二日のことだし、久しぶりに“着物de京都”もいいだろう。
道中の着物は絽の小千谷縮に八寸帯。
帯留めの替えをひとつだけ持っていこうかな。

f0229926_1540634.jpg

午後、いつもお世話になっている祇園の「白梅」さんで
授賞式仕様の着物に着替えてからホテルへ向かう予定。
その前に今日のお昼と、明日のお昼に
着物好きさんとランチをいただくのも今回のお楽しみ ♪

では、そろそろ準備してお出かけしましょうか。
暑さもいよいよ本番。水分補給は忘れずに!
Commented by 櫻子 at 2013-07-05 09:45 x
夏の京都は行った事がありません。
浴衣で祇園祭なんて見てみたいですけど、
川床でイッパイなんてやってみたいですけど、
暑いの苦手だから勇気ナッシング。。。(笑)
どうぞ、お気をつけて、楽しんできてくださいね♪
Commented by 香子 at 2013-07-05 21:28 x
もうお宿でゆっくりされてる頃でしょうか?
お土産話が楽しみで〜す (^-^)/
Commented by 神奈川絵美 at 2013-07-05 22:22 x
こんにちは! わぁステキ☆帯留め一つで雰囲気が変わりますね。麻の本袋帯もなかなか見られない逸品とお見受けしました。夏の京都、オンもオフも楽しんでくださいね♪
Commented by はつき at 2013-07-06 05:48 x
7月の京都、祇園祭の季節ですね。いいですね~。暑さも含めて楽しんでいらしてください!
船の帯留めは、やっぱり波模様が似合いますね(^^)
Commented by team-osubachi2 at 2013-07-06 22:48
*櫻子さん
もうぜひ真夏の京都、体験なさってみてくださいませよ〜。東京の夏が過ごせるなら、ま、大丈夫かもですよ。市街地よりはお寺さんは緑が多いですから。
詩仙堂や曼殊院、大原あたりのお寺でまったりと緑を眺めていると、ああ、夏もいいもんだ・・・と。
そして、はも!!これはなんといっても夏のごちそうです〜!!

*香子さん
夏着物の醍醐味は、なんてったって着物を脱いであびるシャワーやザブンと入るお風呂ですよね!ヘトヘトになった体に沁みましてございます〜。
たいした土産話じゃないかもですが、おいおいにアップしてみます。
Commented by team-osubachi2 at 2013-07-06 22:48
*絵美さん
帯留めの楽しさって、季節感の他に、物語性ってのもありますよね。
ゑり正さんで陶製の帯留め、一個自分へのお土産に求めました(いかにも私好みな形ですが)。後日載せますね〜。

*はつきさん
河原町や寺町界わいを歩くと、コンコンチキチン ♪が流れる(テープ)時期になりましたね。20年近く以前、友だちと宵々山から巡行まで過ごして満喫したことを思い出しました。そうそう、この暑さも京都に欠くべからざる要素ですよね〜。さすがに一泊二日でヘトヘトになりましたが(笑)
船の帯留め、この季節にちょいちょい愛用しています♪
by team-osubachi2 | 2013-07-05 07:11 | 着物のこと | Comments(6)