八掛けを取り替えた〜い

リサイクルショップで買う着物は、
可能な限り本物で上質、新しくて、寸法がぴったりで、
すぐに着られるものであればこんないいコトはない。
(なかなかそううまくはいかないけどネ)

たいがいは袖を通す前に、またはせいぜい一、二度着てみて
すぐに洗張りに出して自分の寸法に直してしまうのだけれど、
あるときたまたま見つけた久留米絣は、新しくて寸法もピッタリ!
絣の模様も洒落が効いてるし、藍の色味もちょうど好みで、
たちまちお気に入りの一枚になった。
http://okakara.exblog.jp/14825949/

f0229926_2315756.jpg

だのに・・・、何度か袖を通してみても
私にはこの着物の八掛けがどうにも気に入らないのであ〜る。

もちろん、この着物が秋の模様だからといって、
秋色の八掛けをつけなくちゃいけないワケではないし、
初夏のような鶸色が悪いというのでもない。
だけどねえ〜、シルクシャンタンみたいな紬織りのせいか
色が蛍光がかって光っているのが私は好きではない。

f0229926_1324721.jpg

自分としては、この着物はやっぱり秋に着たい。
そうすると、秋によく締める手持ちの帯と蛍光鶸色は馴染みが悪いのだった。
じゃあ、どの色を持ってくるのがいいのかな・・・?
う〜ん、自分の好みはやっぱり共色かなあ〜。

これは絣模様の「遊び」が立たないと面白くない着物だと思うからか、
八掛けに人目を引くような色は要らない・・・というのが私の好み方だ。

f0229926_1339784.jpg

和裁には、八掛けだけ取り替えるという仕立て技がある。
たまたま今、ちょうど洗張り済みの青い八掛け
(歌留多の模様に見られる青色と同じトーン)があるので、
それを再利用すれば、お直しにかける費用が少なくて済む。

秋には「これ着たいなあ〜♪」というものを積もって今のうちに出し、
悉皆(仕立て)屋さんにはゆっくり仕事してもらうのである。

「え〜?もう秋の着物の心配ですか〜?」って言われそうだけど、
この夏は別の目標があるので、単衣に直したい仕立ものには手が回らない。
お直しはこの袷の八掛けを取り替えるくらいしか出来そうになくて〜。
・・・というのが正直なところであ〜る。
Commented by straycat at 2013-05-13 21:03 x
tomokoさま
うわぁ、お顔が隠れているけれど、この久留米絣、tomokoさんにとってもお似合いだと思います。
おっしゃるとおり、藍の色が澄んでてきれいですね。
木綿ですが袷にされるんでしょうか?単衣ではやはり裾さばきが悪い?
梅雨時に木綿の単衣があると、空模様を気にせず出かけることができて便利かな~と妄想したりしていますが、未だこれというものに出会っておらず。
リサイクルでこれっていうものに出会うのも、眼力が必要ですよね。

Commented by 風子 at 2013-05-13 22:03 x
わ すてき すてき。
はっかけ、取り変えたいお気持ち わかります。
きものとテイストが違いますね。

薄青がいい、、、と思ったら もう持っていらしたのね。取り買えたらきっとすごく気持ち良くてるん るん
ってなってしまいそう。
なんて人さまのきもので、喜んでいる私 です。
Commented by セージグリーン at 2013-05-13 22:17 x
はじめまして。
神奈川絵美様のブログに時々ご登場になるので、時々拝しておりましたが、ご挨拶が遅れて失礼たしました。
私も九州出身ですので、叔母より引き継いだ久留米絣を大事に着ております。はじめ臙脂色の八掛がついておりましたが、帯あわせの邪魔になるので、思い切って単衣にしました。それでも厚手の木綿は十分暖かいです。同系の八掛は面白くないという方もいらっしゃいますが、帯あわせを楽しもうと思えば、賢明な策ですね。私も手持ちの袷は、ほとんど同系にしております。

ところで、、、5日日曜日夜9時からのNHK「新生 歌舞伎座」のオープニングにtomoko様が映っていらっしゃるようです。ブルー系のコートをお召しでしたか?
もし、アーカイヴなどご覧になれるようでしたら、、、とお節介でまたまた失礼いたしました。
Commented by 香子 at 2013-05-13 23:55 x
いいじゃん×2、八掛け取り替え♪
一から作るより面倒くさいけどね(笑)
やってもらう分にはいいんじゃないかなあ。
Commented by team-osubachi2 at 2013-05-14 08:07
*straycatさん
私の顔は、マダムっぽい絣模様は似合わないんですが(ミセスだけどマダムじゃないからそれでいいのでして/笑)、田舎っぽいのや無骨なのやこういう絣模様は似合うみたいです。
久留米絣でも糸の太さによっていろいろありまして、これは細めの糸のせいか袷でも着易いです。も少し太い糸の(井桁絣の方)もあえて袷にして冬場に愛用しています。
でも木綿の単衣はやっぱり便利ですよ〜〜。小絣の弓浜は単衣にして着ていますが、手織りでも糸が機械のよせいでしょうか、裾のゴロつきは気にしたことがなくて(ただし手紡糸で織ってある木綿はかなりモソモソするらしいです)。汗かいても自分で洗えるようにしてあって重宝しています。straycatさんもいかがですか〜?木綿の単衣を今年はぜひ!
Commented by team-osubachi2 at 2013-05-14 08:16
*風子さん
わ、そ〜ですかあ〜?そういっていただけると、なんかうれすぃ〜〜い(笑)。
この八掛け、もとは母が選んだ藍大島につけてたんですが、
藍大島を単衣に直したので取っておいたものです。
やりくりとか使い回しが無駄なく上手くいくって、
これもなんだか嬉しいものですよネ。
またひときわ楽しくって♪
そういうとこも、ホント、着物の愉しみだな〜って思うのでした。
Commented by team-osubachi2 at 2013-05-14 08:29
*セージグリーンさん
はじめまして、コメントをありがとうございます♪
おばさまの久留米絣どんなか見てみたいです。私も20代のころは紺色紬に赤い八掛けで悦に入ってた時代がありましたが、30代半ばからは、やっぱりね、おっしゃるとおり、帯合わせの邪魔に感じるようになりました。全体の中での色の分量とか、装いの主題をどこにもってくるかって考えますよね。

「新生歌舞伎座」のお知らせ、ありがとうございました!このNスペ、たまたまノーチェックでおりましたら、放送後、コメントやメールで何人かの方々からお知らせいただいてビックリ。先夜の再放送で見ましたが、いや〜、一瞬のことなのに皆さんよくわかるなあ〜と感心しております。入り口の段のところで、取り囲むマスコミ陣を逆撮りしたときの様子でして、群青色のは雨ゴートです。ひじ丸出しでしたね〜(汗/笑)。
Commented by team-osubachi2 at 2013-05-14 08:34
*香子さん
お直しは楽しいですよね〜。八掛け変えるだけでも着物って印象変わりますし〜。
>一から作るより面倒くさいけどね(笑)
和裁は出来ませんが、たぶんそうなんだろうな〜って思います。近々熊本へまたお願いしようと思ってるんですが、この安さでお願いするのが申し訳なく思いつつも大助かりなのでした。和裁ができない自分のような人間は、お針子さんに感謝しなくっちゃですね〜。
Commented by 神奈川絵美 at 2013-05-14 23:21 x
こんにちは!おお、セージグリーンさんが☆
「ちはやぶる」のお着物、久々に見られて嬉しいです。和裁業界誌に載ったときには確かモノクロだったので、八掛がこの色とは知りませんでした…ううむ、仕立てた方にはどんな意図があったのやら。
同色でスッキリ、がいいですよね。私はあずき色っぽい秋色も好きですが、ここのところ秋とはいえ暑いくらいの日も多いし、表と同色ならほかでの遊びも効くし…。お仕立て上がりが楽しみですね♪
Commented by team-osubachi2 at 2013-05-15 08:21
*絵美さん
はい、セージグリーンさん、コメント頂戴しました ♪
たかだかお散歩のときや寄席に着るくらいの着物ですが、気に入らないものっていうのはどうも落ち着きませんですねえ。幸田文『きもの』なんかでも、こと着物に気に入らないことがあると癇癪起こすおじいさんなんかの話もでてきますが、ま、そこまでじゃないにしろ、やっぱり強情に気に入らないって思っちゃいます。八掛け、決して全部がぜんぶ共色にするワケではありませんが、色味は絞るほうが好みかもしれないです。直し終えたら、きっとキモチがせいせいすることでしょうねえ(笑)
Commented by 朋百香 at 2013-05-15 09:42 x
tomokoさま
あれ〜、このきものの八掛ってこういう色でしたっけ?
意外。共の色だと勝手に勘違いしてました。
私もこういうきものには、同じ色系の八掛が良いと
思います〜。お直しも季節の間をぬって、忙しい
ですね。でも八掛変えたら気分も変わって、いい感じ
に秋が迎えられそう。
Commented by team-osubachi2 at 2013-05-15 09:59
朋百香さん
これはもう買った当初からずっと気になってたもので、洗い張りに出そうかどうしようかグズグズしていて、やっと今年直しに出すタイミングになりました。紬だと早々に直しに出しちゃうんですけど、なぜかこれは遅れてしまいまして。
もはや新しいものはほとんど買う必要がない(てゆーか買えないし/笑)くらい箪笥は満杯なので、こうやってお直しして気を紛らわせながら(?)楽しんでいます〜♪
by team-osubachi2 | 2013-05-13 18:46 | 着物のこと | Comments(12)