アウン・サン・スー・チーさん

歴史を知るのが好きだ。
詳しくなりたいのではなく、ただ単に知るのが面白くて好きである。
日本だけでなく、そのときどきで知る海外の歴史も。
うんと遠い時代のことも、いろいろムツカシイ近代や現代のことも。
知るというのはとても面白い。

いま起こっている出来事のひとつひとつは、
それが起きた瞬間から『歴史』というページに
いろんなことが書き込まれていくのだけれど、
その歴史に名前を残すというのは本当に希有な存在だなあと思う。

ニュースなんかを見ていると、そういう人物というのは
とにかくものすごいエネルギーで動いている人たちなんだなあ〜という気がする。
(歴史上の良い悪いにまったく関係なく)

f0229926_11143871.jpg

来日中のこの方の報道を見ているうちに、
坂本龍馬の言葉だと言われる一節を思い出した。

「世の人は 我を何とも言わば言え 我が成す事は 我のみぞ知る」

間違いなく歴史の1ページに名前を残す人である。

そして、人前に出ているときはいつも
まとめた髪にきれいな花をさしていらっしゃる。
アウン・サン・スー・チーさん、現在67歳。
すごい女性(ひと)だ。
Commented by 朋百香 at 2013-04-18 16:24 x
tomokoさま
「孤高の人」ですね。 ミッシェル・ヨーがスーチーさんを演じた
映画、見たかったな〜。幾多の困難を乗り越えて・・・という言葉では
言い表せない深〜〜〜い人生ですねぇ。
「まとめた髪にきれいな花をさして・・・」そう、女性であることも
忘れずに、いつも毅然とした姿、素敵です。
サッチャーさんとはまた違った、儚さ漂うしなやかな強さですね。
ちょっとの事でオタオタしてしまう私、爪の垢煎じて頂きたいです。
Commented by team-osubachi2 at 2013-04-18 17:05
朋百香さん
この方の星は、なんといっても独立心の強い星なのでした。また、父親には縁がなく目上のサポートが受けられない宿命のようですが、若いときに苦労するほどに晩年に強く輝く星の持ち主のようですよ。自分よりも若い人や目下の縁が強いので、部下や若い世代が増えてくるにしたがって、サポートを得られるようになる星です。この方は、これまでもそうでしたが、自分の意見をハッキリとおっしゃる姿勢がますます際立つことと思います。今後どうなってゆくことでしょう。
「ミャンマー」という響きにだいぶ慣れましたが、個人的には、この髪に花飾りをなさる風情には「ビルマ」という響きの方が似合うような気がします〜。
Commented by ハル at 2013-04-18 23:18 x
私もこの番組を見ました。
髪の花も、シルクのストールも輝く黄色の衣装も、とても素敵でした。
彼女の言葉を聞いていると、なんと魂の高い、深い精神を備えた方だろうと感じます。日本にはこんな政治家、いませんね。
ものごころついたときにはお父様は他界していたのですね。育てたお母様がどんな方だったのか、関心をもちました。
自分に何が出来るか、それを一人ひとりが考える―何度も仰ったこのことが、重く響きました。すごいひとですね。
Commented by team-osubachi2 at 2013-04-19 07:27
ハルさん
はい、インタビューに応えていらっしゃる様子は、ハルさんのいう「魂の高い、深い精神」が響いてくるような話し方と声音だなって私も思いました。言の葉っていうのは、こういう響きのことをいうのかなあと思いました。
>自分に何が出来るか、それを一人ひとりが考える
あの方の人生は、自分なんかには想像の外ですけども、15年もの間ずっとそう考えていらっしゃったのでしょうねえ、体から出ている言葉のように感じました。それにしても、ホント、いま日本にこんな存在感のある政治家、どこかにいるのでしょうかあ〜?もっともっと危機的な状況にならないと、そういうリーダーって生まれてこないものなんでしょうかねえ?
Commented by 香子 at 2013-04-19 10:03 x
この番組は拝見してないのですが
スーチーさんを見ると朋百香さんを思い浮かべるワタシです。
逆もまたしかり…似ておられません? ワタシだけかしら (^-^;;
Commented by team-osubachi2 at 2013-04-19 11:40
香子さん
ん、それは私も頭の中でよぎってました〜(笑)。逆はなかったですが。なんだか雰囲気とかね。ふふ。
by team-osubachi2 | 2013-04-18 11:31 | 日々いろいろ | Comments(6)