無病息災のかわいい最中

春三月は三寒四温なんてまだ良い方で、
ホントのところは秋の台風と同じくらい嵐が多い。
今日も今日とて、こんなひどい風の吹く日に映画を観に行き、
終わってそうそうに帰宅。
鼻うがい、目の洗浄、洗顔のフルセットを済ませてから、
ヤカンでお湯をわかしてお茶にする。

夕飯の仕度にかかる前のひととき、
ようやくひと息つける時にはだいたいミルクティーを一杯。
ふう〜〜・・・。

f0229926_15521456.jpg

とまあ、午後遅めのお茶のひとときもいいんだけれど、
夕飯のあと、ひと片付けして、
夜遅めにゆっくりお茶をいただくのもいい。
(夜はだいたいウーロン茶やジャスミン茶、カモミール茶とか)

夕べはいただきものの最中をお供に、桂花烏龍茶をすすった。
可愛らしい形は、むかし疫病から人びとを救ったという謂われがある
栃木の郷土玩具「きぶな」をかたどったものなんだって。へえ〜!

めっちゃカワイイ(パッケージも!)から、食べるのもったいな〜い。
・・・な〜んて言いつつ、軽い甘さについ二人で三個をぺろり〜ん♪
夜遅くにこんなの食べちゃったけど、口福でとてもよい心持ちになった。
きっとこんなリラックスしたキモチが病を遠ざけるのかも・・・。
たまになら、いいよね?

ごちそうさまでした ♪

「たまき」の最中/とちぎ路オンラインショップ
http://www.tochigiji.or.jp/8045.html
by team-osubachi2 | 2013-03-13 16:23 | 食べる | Comments(0)