人それぞれの桜模様

今週の後半は気温がグンと上昇して、春らしい陽気になるとの予報。
(花粉の大量飛散が怖い・・・)
昨日は桜の開花予想日も聞こえてきました。
順調にいけば、首都圏では3月おしまいの頃に咲き始める桜。

着物や帯、小物にいたるまで、
桜模様にはひときわ心躍る何かがありますね。
人それぞれの桜模様は期間限定も限定、
身に纏うなら今月ただいまがシーズンです。

f0229926_8474115.jpg

私の箪笥にあるわずかな季節限定もののひとつに桜の帯があります。
うっかりしていて、一回も締めないまま
春が終わってしまったということが何度もありました。
さて、今年の春はどうなりますでしょうか?

***************************************

f0229926_10202768.jpg


*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます
*画面をクリックしていただく、ちょっぴり大きく表示されます

***************************************

上はその桜の帯に出会ったときのことを思い出して描いたお仕事でした。
'99年春号の「きものサロン」から。
Commented by 朋百香 at 2013-03-05 21:41 x
tomokoさま
何故か・・・さくらは特別ですよね。
桜柄の洋服なんて絶対着ないけど、和服は帯でも
きものでも纏いた〜い!
人様の帯ながら、tomokoさんのこの帯も大好き。
今年はこの帯にお目にかかれるかしら?

Commented by team-osubachi2 at 2013-03-06 07:40
朋百香さん
桜は不思議ですよね、どうしてこうも日本人のハートを捕らえて離さないんでしょうか〜?刷り込みと言ってしまえばそれまでなんでしょうが、いえ、でも、こんなにも厳しい天災を度々受ける国だからこそ感受できる、ごく自然にみんなの中にある「美意識」なのかもなあ〜ってこのごろ思うようになりました。
京都で生まれたにしてはちょっとつたない刺繍(そこが私の好み)のこの帯を締めて、洒落た音楽を聴きにいきましょ・・・♪
Commented by sachiko at 2013-03-06 23:27 x
まぁ~~~ 可憐な少女のような 優しさ秘めたさくら・・・
素敵なおみ帯ですね~

少女のようなさくら 艶やかなさくら 散り際の美しさ
日本人にとって特別な想いがあるお花ですよね 

Commented by 神奈川絵美 at 2013-03-06 23:28 x
イラストの女性の気持ち、わかりますー。「あっ、キレイ」の後に、「これは私のためにあるもの」とか、「私を待っていてくれた」とか思っちゃうんですよね(笑)。
桜って、やっぱり満開になっちゃうと、具象柄を身にまとうのは野暮かなーて私は思ってしまう方なので、そうなると今から着なくちゃ!ですね。タイミングを逃しやすいですよね……
Commented by team-osubachi2 at 2013-03-07 07:35
sachikoさん
いま新しい帯で緞子の地に刺繍ってめずらしいですよね。
>可憐な少女のような
なるほど〜、白地に惹かれるので白地にしましたが、同じので黒地もあって、黒地はたしかに大人っぽかったです。
>日本人にとって特別な想いがあるお花ですよね 
本当にそう思いますです〜♪
Commented by team-osubachi2 at 2013-03-07 07:44
絵美さん
ほんと、こと桜模様に関しては時期にこだわる着物好きさんは多いですよね〜。こと花見の場に桜模様を着るのは自分は好きではないですし、私も締めるなら満開手前まででしょうか(細かい花びら模様の長襦袢は桜色でもないので秋から冬に愛用しますが・・・ ^_^ )。
以前最晩年の宇野千代女をお見かけしたときは、やっぱり桜模様をお召しで、あの方ならではの着こなしでした〜。
Commented by fuko346 at 2013-03-07 13:02
きれいな桜の帯ですこと、、、
ほんとに人ぞれぞれの桜、がありますね。
「これ、」という桜が人によって大きく違うのはとっても興味深いです。

私の桜帯も、展示会で目が釘づけになって、一度あきらめて、また戻っていってうんうん悩んで求めた一条です。
帯が「わたし わたし ね 連れてって」って囁くのですよね~~~笑
Commented by team-osubachi2 at 2013-03-07 15:51
fukoさん
>「わたし わたし ね 連れてって」って囁くのですよね~~~笑
ふっふっふ〜♪ みなさんそゆところはホントに同じですよねえ〜。
でもって、ひとたびご縁のあったものに愛情を持ってしまうと、どんなに他の方の帯がステキで素晴らしくても、もう出自だとか銘柄だとかお値段だとか技なんかじゃなくて、「うちのコが一番カワイイ♪」ってことになってしまいますよねえ〜(笑)。だから期間限定ものはたくさんは要らないんです。本当に気に入ったものが一点だけあれば・・・ですよネ?!
by team-osubachi2 | 2013-03-05 10:57 | 着物エッセイ | Comments(8)