中国版「泣き虫ハァちゃん」

2007年に新潮社さんから故河合隼雄さんの『泣き虫ハァちゃん』が出て、
いつの間にか5年以上がたちました。

数年前に韓国版が出て、それに続いてこのたび中国版が出ました。

f0229926_7365385.jpg

どんな書店にならんで、どんな人が手にとるんでしょう?
見本を見ながら想像して楽しんでいます。

ご尽力くださった方々に、心から感謝 ♪
Commented by sachiko at 2013-02-18 23:15 x
まぁ・・・素敵
Tomokoさん 凄いです

お話とイラストに 一人でも多くの方が手に取り
日本人の心がかの国の方達にも通じますように・・・


Commented by team-osubachi2 at 2013-02-19 07:54
sachikoさん
いえいえ、私は何もしないので、スゴイのはやっぱり河合先生なのであります。本の管理をしてくださる新潮社さんもありがたいです。
>かの国の方達にも通じますように・・・
ホントですね。彼の国の歴史が面白くて尊敬できる人物や憧憬する風景もたくさんあるんですが、あまりのことにゲンナリしてしまうこともしばしば。それでも、個々の人たちとはきっと通じ合えるものがあると思っています〜。お言葉、ありがとうございます。
Commented by ハル at 2013-02-19 20:20 x
まあ、河合隼雄さんのこのご本、Tomokoさんの挿絵だったのですね。
これは未読でした。絵も楽しみに、読んでみたいと思います。

最近、気圧の変化で体温を上げ、免疫力をアップさせるっていう治療?があるらしいのですが、友人がそれに行って具合悪くなっちゃって。
避けようのないときはお辛いですね。どうぞお大事になさってくださいね。

帯留め、貝合わせもそら豆も愛らしい。しな布の無地帯、素敵♪
Commented by team-osubachi2 at 2013-02-19 22:47
ハルさん
そ〜なんですよ。ご存知でしたか『泣き虫ハァちゃん』。河合隼雄さん、私はたくさんは読んでいないんですが、亡くなられた今も尊敬するお人のひとりです。もしよかったら、お時間のあるときにでも制作の思い出を綴ったので覗いてみてください。ご縁をいただいたなあ〜って思います。
http://okakara.exblog.jp/14047082/

気圧ね、当たってしまったらどう対処していいんだかよくわからずにいます。下山するワケにもいきませんしね(笑)。

by team-osubachi2 | 2013-02-18 07:41 | 仕事をする | Comments(4)