横浜写真散歩(氷川丸見学)

横浜市民になってまだ3年。
観光地も訪れることがめったにないまま過ぎている。
先週、風もない穏やかな冬のお散歩日和の一日、
生まれも育ちも横浜市の友だちに、ベタな観光地を案内してもらった。

まずは山下公園にある「氷川丸」をはじめて見学。わ〜い!嬉しいな〜♪
入場料わずか200円!それも嬉し〜♪

f0229926_1301065.jpg

1930年(昭和5年)に竣工された貨客船。これで1万2千トンくらい。
1960年まで太平洋を行き来してたんだって。

f0229926_1303238.jpg

いま82歳。引退して横浜でのんびり余生を送る貴婦人って趣きね。
大袈裟じゃないし、品がいい感じ。

f0229926_1311643.jpg

一等食堂のメインテーブル。
氷川丸はとってもサービスの質がよかったらしい。
ホントにこういう船旅をし、
こんなところでお食事してた人たちがいたんだなあ〜。
なんだか映画でしか見たことないような世界。

f0229926_130595.jpg

一等児童室なんていうお遊戯室もあった。
メインダイニングの横にあって、
天井のふちに、こんな漆喰のこども絵がぐるり、と・・・。

f0229926_1313781.jpg

これは一等客室。
ちいさなクローゼットも備え付けられているとはいえ、
一等でこのコンパクトさ。
この隣に一等特別室があったけど、
そこは浴室もあって、さすがに贅沢な造り。

三等客室はやっぱり狭くて8人部屋。
思ったよりは快適そうだけど、終日部屋にとじこもっているよりは、
やっぱりデッキに出たりして海原を眺めてたりしたのかなあ〜。
富裕な一等客は落ち着く図書室へ行ったり、
贅沢なこしらえの喫煙室やサロンなんかで時間をつぶしてたんだろう。
お客同士、どんな会話していたのかなあ〜。

f0229926_1315690.jpg

柱や壁はもちろんすべて垂直に立ってるけど、
床面は船体の中央から左右両舷にむかって傾斜がついていた。
へえ〜、水捌けの問題でかな?
・・・現代の客船もそうなのかな?
航海中、シケの日なんかはどんな揺れだったんだろう?
経験がなくて想像がつかない。

山下公園と静かな湾をはさんで、氷川丸の向こうに見えるみなとみらい。
今はあちらが商業区の中心。

f0229926_1322275.jpg

操舵室。
いいね〜、やっぱり♪
お祀りしてあるのは、名前の由来でもある氷川神社の神さまだって。

f0229926_1331869.jpg

機関室。
こういうところはもうワクワクする〜!
ここでは見学中ずっと映画『ベン・ハー』のガレー船の船漕ぎシーンと、
『タイタニック』の機関室のシーンがくり返し頭の中をよぎっていて、
縁の下の力持ちたちを想像した。
現役だったころは、どんな音が響いてたのかなあ?

f0229926_1316195.jpg

そんなこんな1時間ちょっとかけて氷川丸をゆっくり見学した。
はあ〜、面白かったあ〜!!

f0229926_15535156.jpg

お昼どきになったので、氷川丸のすぐ向かいにある
ホテルニューグランド一階の「ザ・カフェ」で
ここが発祥だというスパゲッティ・ナポリタンとコーヒーでランチ。

f0229926_1341381.jpg

下世話な話だけど、ナポリタン、お安くはない。(サービス料もかかるし)
・・・でも、これも経験ネ。
なんでもない町の喫茶店のナポリタンの方が私向き。

f0229926_1343190.jpg

そのあと、港の見える丘公園をまわって外人墓地に出て、
洋館のカフェ「えの木てい」で午後のお茶をした。
メレンゲの焦げ目もキレイなレモンタルトとあったかい紅茶。
美味しかった〜♪

インフルエンザ後のお出かけということもあってか、
外気がことのほか美味しく感じられて、
いつも以上に愉快な散歩とおしゃべりだった。楽しいひとときをありがと♪
案内してくれた友だちに感謝した一日だった。

日本郵船(氷川丸)
http://www.nyk.com/rekishi/index.htm
Commented by sogno-3080 at 2013-02-03 08:44
いいなあ~
横浜行きたくなっちゃいましたよ。
氷川丸の機関室、わくわくします。タイタニックの映画彷彿させ
ますね。それと亡き父親の職場(こんな立派な船ではありませんが)でもあったりする場所なので冷静ではいられなくなるジブンがいます。
Commented by 櫻子 at 2013-02-03 16:10 x
私も2,3年前に初めて氷川丸に行って、大興奮でした。
そして、水上バスで横浜まで戻ったんですけど、
やはり川じゃなくて海ですから、とても爽快でした♪
Commented at 2013-02-04 00:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by team-osubachi2 at 2013-02-04 01:18
sognoさん
お父さんは船乗りさんとか機関士さんだったのですか?海のおとこ、だったのですか?よかったら、ぜひこの機関室、一度見学にいらしてください。とてもよかったです。
もしよろしければ、ぜひ横浜へ一泊でお出かけくださいませ!バラの季節なんてことにいいかもですよ。で、一緒に中華街ででもご飯食べませんかあ〜?な〜んて、すぐ妄想入っちゃう(笑)。
Commented by team-osubachi2 at 2013-02-04 01:19
櫻子さん
ほんと、なんかこういうの見ると興奮しますね〜。
私たちもシーバスで山下公園から横浜帰ろうか?って言ってたんですけど、結局元町から中華街にもちょこっと立ち寄って、地下鉄で帰りました。今度シーバス乗ってみたいな♪
Commented by team-osubachi2 at 2013-02-04 01:27
鍵コメントさん
はじめまして。なんとお祖父さんがこの氷川丸で洋行(洋行という言葉の響きがたまりませんですね、素敵!)なさったんですか!?お写真もあるなんて、お話うかがったことはありましたか?長の船旅、どういうものだったか、ここを見学して、経験者のお話を聞いてみたいものだなあ〜と思いました。(そういう私はすぐ船酔いする人間なのですが)
嬉しいコメントをありがとうございました♪拙いブログですが、どうぞ、また覗きにいらしてくださいませ。今後ともよろしくお願いいたします。
by team-osubachi2 | 2013-02-03 00:06 | 旅をする | Comments(6)