キクコさんの巾着

もう長いこと、友だちのおうちと
家族ぐるみのおつきあいをさせていただいているが、
その友だちのお母さんのキクコさんは本当に手まめなお人で、
この人のおかげで、うちの実家にあった古い着物のあれこれも
いろんなものに形を変えて、いま私の手元で余生を送っていたりする。

こないだ押し入れから巾着類をひっぱり出してみたらば、
いつのまにかこんなにキクコさんの巾着が集まっていた。
(他にもなんやかや手提げや手ぬぐい巾着などもあって・・・)

f0229926_16142457.jpg

懐かしいなあ〜、私が着ていた小紋もあるし、
母親の子どものときの着物もある。
うちの母親の古い留袖から家紋のところを巾着にしてもらい、
母と私それぞれ葬祭用にお数珠など入れたりして重宝している。

それやこれや、布材にと渡した古着物が
座布団カバーになって帰ってきたときは本当に嬉しくて小躍りして迎え、
ちゃぶ台のまわりに置いて、長く擦り切れるまで愛用したものだ。

f0229926_16193270.jpg

私も独身時代にはキクコさんのところへ何度か足を運んで、
巾着や襦袢の無双袖の縫い方など教わったりしたものだけれど、
今じゃあお針の時間もずいぶんと減ってしまった。
慌ただしさを言いワケにしてるばかりぢゃあ、何も作れない。
とりあえず、二部式に直すつもりの古着物をほどくところから始めますかね。

いつだって本もいっぱい読み、ジムへも通い、
おしゃべりいっぱい元気いっぱい、
いつまでも若々しいママさんのキクコさん。
さすがにひと頃よりはだいぶ活動量は減ったようだけれど、
これからもまだまだお元気にしていて欲しいお人である。
Commented by 朋百香 at 2013-01-29 17:58 x
tomokoさま
素敵! キクコさん。 1つお役が終わった布がこうして
また生まれ変わるって素晴らしいことですよね。
私も若い時は結構、やったのですが・・・今は目に
きちゃって・・・。キクコさん、お願いしたら作って
くれるのでしょうか?
Commented by team-osubachi2 at 2013-01-29 19:59
朋百香さん
キクコさんは私よりか30年は上と思いますから、さすがにもうお頼みするのは憚られまして・・・。これから自分が着なくなった着物は羽織ものに直すか、きれいなうちに若い人に譲るか、あとは自分で縫うか(って、いつ?)でしょうか。
細かい作業、目にきますよね〜。相方が「かまぼこ彫るときに使って」とTAMIYA(プラモデルで有名な)のヘッド・ルーペ買ってくれまして(笑)。お針にも使えるかなあ〜、と。すこぶる色気ないですけど使えるかな〜って期待?!
Commented by 神奈川絵美 at 2013-01-29 22:23 x
こんにちは! うむう、不器用なのを言い訳にしているようじゃあ、何も作れませんよね…。キクコさんが私のそばにもいてくださったら!
思うのですが、ただ余り布を漠然と縫っただけでは、こういう可愛いものはできないと思うのです。やはり天性のセンスというか、「手が勝手に、可愛くなるようにつくってしまうの」なーんて人の特権のように思います……。
Commented by sachiko at 2013-01-29 23:27 x
わぁ~~~ 袋物大好きなの(*^_^*)
しかも思い出も一緒 なんて素敵なんでしょ!!

チクチク苦手なわ・た・し 縫うのは無理だわ
縫ってくださる方を見つけたとしても 
形もサイズも柄合せも キクコさんのようにはできないわよね~

キクコさん 素敵~♪
Commented by 櫻子 at 2013-01-30 00:35 x
チクチク系、苦手ですぅ〜
何しろ、襦袢に2年かかったんですもん(^o^;
こんなの自分でサクッと縫えたら楽しいだろうなー
Commented by sogno at 2013-01-30 06:20 x
こんな風に生まれ変わった布たちは幸せでしょうね。
自分の馴染みの布が周りにあるって凄くシアワセ感を感じます。長姉からもらった姉自作の巾着袋があるのですが、もうながーい間私の旅行のお伴をしてくれています。先日それが
姉に見つかって「うわ、まだ使っているの?こんな色あせて
いるのに」と呆れられました(笑)おねえちゃんからの
プレゼントは捨てられませんよ!
私もキクコさん目指そうっと♪
Commented by team-osubachi2 at 2013-01-30 08:27
絵美さん
キクコさんは好きでしょうがないのでしょうね、こういうの作るのが。「好き」と「愉しい」は、モノ作りの原動力。誰か止めて〜っていうくらいに手と針を動かしてた時期もあるようです。しかし、忙しい人ほどまめだったりするのはナゼでせう???
Commented by team-osubachi2 at 2013-01-30 08:31
sachikoさん
針まめな人がこさえる袋物やお手玉やちりめん細工、たまりませんですよね、見てるだけでなんか心地いいものが感じられて・・・。女の人はみ〜んな好きですよね、やっぱり、こういうきれいな裂物がそばにあるのって。ただ、手まめな人と、そうでない人がいますが、私は・・・得意とは言いませんが、ただの面倒くさがりで〜す。f^_^; )
Commented by team-osubachi2 at 2013-01-30 08:34
櫻子さん
苦手なんですか〜?お襦袢縫ったってだけで尊敬します!私はせいぜい単衣袖と裾よけ。「まっすぐ縫えればだいじょうぶ」って程度で(笑)。
でも、お針って、なんかわかんないですけど、女性にとってヒーリング効果絶大!って思いますです。
Commented by team-osubachi2 at 2013-01-30 08:39
sognoさん
それはお姉サン、さぞ嬉しかったことでしょうね!sognoさん、ミシン縫いでもいいワケですし、古裂なんか集めてパパーッとやっちゃいそうなイメージ。筆まめ、手まめ。私は腰が重くて、ヤル気になるまでが・・・エンジンスタートがいつも問題どえ〜す(笑)。でも、そろそろなんとかまたかまぼこ彫りを。また欲しい帯留めありまして〜。
Commented by 香子 at 2013-01-30 09:43 x
思い出の古布たちをオシャレに接ぎ合わせるのってセンスですよね♪
袋物なら、その昔、いかにミシンの回数少なく裏付きの物を縫うか
頭をひねりながらガンガン縫ってた時期がありました (^-^;;
古布はやっぱりチクチク手縫いですよね〜☆
Commented by いととて at 2013-01-30 10:32 x
はじめまして。
この通信は参考になることがいっぱいで、大好きです。
家紋のところで巾着って、いいですね。
私も真似してみよう!
Commented by team-osubachi2 at 2013-01-30 12:10
香子さん
たしかに、どこの柄、どの色、どう組み合わせるかっていうのはセンス、工夫が要りますですね。やっぱり暮らしのクリエイティブですよ、お針って。キモチも和みますし、頭の体操にもなりそう・・・って考えるには早すぎ?(笑)
Commented by team-osubachi2 at 2013-01-30 12:16
いととてさん
はじめまして。コメントありがとうございます♪
家紋のところ、ここはあえて「お願い」して縫ってもらいました。あとの残りは好きに使っていただいて。裾模様が小座布団になってきたときはビックリ。一枚の着物から作れるものっていろいろありますね。私の問題は時間のやりくり、かなあ〜(笑)。またどうぞときおり覗きにいらしてください。今後ともよろしくお願いいたします♪
by team-osubachi2 | 2013-01-29 16:48 | 着物のこと | Comments(14)