雪の朝

昨日は一日たいへんな雪だった。
関東に大雪が降った日の翌日はいつも一転してすばらしい快晴になる。

f0229926_7373964.jpg

それにしても、雪国出身の自分が
こちら側の住人になって何十年たっても
首都圏の大雪のたびに起こるこの大混乱が不思議でしょうがない。

聞いた話、多摩川の橋の上は何台もの車が止まってしまって
他の車が通れなかったとか(なんでノーマルタイヤで運転するの?)、
なぜ、みんな、せめて家の前の歩道くらいは雪かきをしないのだろう?とか、
大雪の日のこれは危機管理ではないのかなあ?と思ったりもする。

もっとも、地震が起こる回数から考えれば、
年に2〜3度あるかないかの大雪では
危機感も薄くなるのは仕方がないのかもしれない。
せいぜい各戸にスコップとかシャベルなど雪かきできるものを
ひとつくらい備えておけばいいといったところだろうか。

ただ、自分も年々雪を忘れ、その上加齢してゆく身なんだから、
雪の日には転ばないようせいぜい気をつけなくっちゃいけないなあと思う。

f0229926_801372.jpg

昨日、成人式を迎えた新成人の方々には
さぞたいへんな一日だったろうけれど、
あのお天気の中、意を決して外出して式に出たという思い出は
きっとこれからの人生に役立つんじゃないのかな。

・・・な〜んて、自分が新成人だったときのバカたれぶりをすっかり忘れて
賢しそうに若い人たちのこれからを思ってみたりした。
どうぞ、これ以上事故やケガ人が増えませんように。
Commented by 朋百香 at 2013-01-15 09:21 x
tomokoさま
ほーんとに東京の雪は致命的です。
車も電車もすぐ止まるし・・・雪国の人から見たら
もうコントですよね(笑)
ハイヒールで通勤するおばかな人を見ると、
おばさんは開いた口が塞がりません。
でもそういう私も家の前の坂が怖くて、外に
出られません。もう少し、解けてきたら雪かきでも
しますかね・・・。
Commented by team-osubachi2 at 2013-01-15 13:08
朋百香さん
田舎にいたころから不思議でした。たかだか数センチでどうして「大雪?」・・・と。
いまでこそ温暖化の影響が出ていますが、当時は海沿いの実家でさえ、一晩に50〜60センチ、ちょっと内陸に入れば1メートルは降り積もるのが「大雪」なのでした(山間部はもっとですが)。雪は見た目は美しくもありますが、毎冬亡くなる人が出ますし怖い面が相当ありますから、東京に出てきたときはそれが一番のカルチャーショックでした。
「なんで真冬なのにこんなに毎日青空なの?」「なんで長靴売ってないの?」って(笑)
だんだんそんな記憶も遠のいていきます。雪道の歩き方、忘れないようにしなくっちゃです。若くても転倒して骨折してる人がいっぱいいるみたいですし、お互い気をつけたいものですよね。
Commented by 神奈川絵美 at 2013-01-15 15:21 x
こんにちは! 雪だからといって一日家ごもりを決め込むワタシも、歳をとったなぁと感じたり(笑)。
チビワンだけが元気で、今日もアイスバーンを踏み越え踏み越え、散歩を完遂しました。

そうそう、2つ下にある元住吉の展示、面白そうですね! 原稿の仕事がスムーズに進んだら、息抜きに行ってみたいと思います♪ 情報、ありがとうござました。
Commented by team-osubachi2 at 2013-01-16 08:01
絵美さん
あの雪ではどこへも出かけたくなくなっちゃいますよね。とはいえ、つい散歩に出てしまいたくなるので、ワンちゃんの気持ちもなんか分かる気がします!・・・ってホントかな(笑)。

和小物展、もし連れて帰ったなら嬉しい楽しい!とったちいさな悦びがいっぱいです!お時間がありましたらぜひぜひ〜!
by team-osubachi2 | 2013-01-15 08:08 | 日々いろいろ | Comments(4)