虫養い

「虫養い」という言葉が好きだ。
腹が減った〜とつぶやくお腹の虫に、
ちょっとばかり食べるものをあてがう感じ・・・。

子どもの頃は「おやつ」という言葉にときめいて、
聞いただけでお腹がグウ〜〜ッと鳴りそうな気がしたものだが、
さすがにこの年齢になると、「おやつ」よりも「虫養い」という言葉に
どことなく憩いのようなものを感じる。

f0229926_23445684.jpg

お正月に食べたお餅の残りをお汁粉にしていただいた。
う〜ん、 “おうちde汁粉” は和むなあ〜。
大人のお腹の虫は、
こんなちょっとしたお甘が嬉しかったりするのであ〜る ♪
Commented by りら at 2013-01-14 03:56 x
ふと気がつけば、もう日本は成人式なんですよね。
今年もよろしくお願いいたします~。

お汁粉・・・もう何年も食べていませんでした。
画像を拝見しているだけで口の中に甘さの記憶が蘇ってきました。
作ろうかなぁ~♪
Commented by sogno at 2013-01-14 08:59 x
「虫養い」いい言葉ですねえ、お腹の虫さんもせっせと養って
あげなくてはね ♪ お汁粉美味しそうです。
もしかして小豆炊きました??
蓋付きのお椀がステキ!
Commented by 櫻子 at 2013-01-14 09:54 x
今年は歯科矯正を始めてから3回目のお正月でした。
装置につくのでお餅は禁止なんですよー
なので、ここのところ私は餅なし雑煮です。
(うどんを入れてます。それって普通の日のお昼じゃんww)
来年のお正月は食べられるかなぁ、お餅。。。
Commented by team-osubachi2 at 2013-01-14 10:29
りらさん
今日は雪の関東です。成人式にこれはキツいでしょうねえ。親御さんもハラハラ。さすがに雨ゴートまで用意するお宅はめったにないでしょうから。
お汁粉、あずき缶をあけて水でとくだけという簡易ぜんざいです。手抜き、手抜きィ〜♪
Commented by team-osubachi2 at 2013-01-14 10:34
sognoさん
いえいえ、単にあずき缶と少量のお水をミルクパンであっためただけのぜんざいです。
小豆、上手に炊けるようになりたいですねえ〜。映画「めがね」で(飯島奈美さんの手がける)あずきを炊くシーンが出てくるんですけど、私にはまだ手が出せずにいます〜。いま手元にあるのは白花豆と大豆。まずはこれを炊いてみますかね。
Commented by team-osubachi2 at 2013-01-14 13:00
櫻子さん
歯科矯正中は食べものの制限、けっこうありますよね。中年期では時間もかかるのでしょうし、ケアする時間も長いから、晴れて解放されたあかつきには、どうぞ存分にいろいろ味わってください〜♪ って、この歳になると、お餅もそうたくさん要らないんですけどもね〜。^_^;) でもちょこっとの量でもシアワセ感、それが大事なんですわよねえ〜。
Commented by はつき at 2013-01-14 15:13 x
こんな寒さが続く季節は、お腹の虫もお汁粉のようなあったかいものが喜びそうですね!
Commented by team-osubachi2 at 2013-01-14 17:00
はつきさん
さっきちょっとスーパーまで買い物に行ってきました(スタックしている車が何台もあって、関東の雪の弱さに毎度ビックリ)。昨年の冬に負けないくらいこの冬も寒いですね。あったか〜い虫養い、心身ともにホッとしますう〜♪
by team-osubachi2 | 2013-01-14 00:09 | 食べる | Comments(8)