イブは地味な魚でしみじみ

イブの前夜は、鶏の骨つきモモ肉を、
まずフライパンで表面をこんがり焼いてから(うちはオーブンがないので)
タジン鍋でゴロゴロ野菜と一緒にじっくり蒸し焼きにし、
赤ワインソースをかけたものをメインに、
キャベツと人参のポタージュを添えて、遅まきながら相方の誕生祝いをした。
で、そのあとのデザート(使徒ケーキ)をつい食べ過ぎて胃腸薬を飲んで寝た。

その反動で、ゆうべのイブは
大人しく冷蔵庫にあった魚ものでいつものしみじみご飯にした。

f0229926_1331721.jpg

郷里の富山から送られてきた昆布〆の刺身、イワシの丸干し、
イワシのはんぺん、菜の花のおひたし、自家製ハリハリ漬け。
それに白いご飯と、お汁は大根と油揚げ、ね。

f0229926_1365258.jpg

寄る年波・・・かなあ〜、普段のご飯に戻ると
なんとなくお腹がホッとしている気がする。

f0229926_139534.jpg

食後のお甘には「陳健一の杏仁豆腐」。
熱湯と牛乳で簡単に作れるこのふんわりツルリン杏仁豆腐が
今年の我が家の大のお気に入り。
安い缶詰め果物とクコの実を添えれば、ま、それなりに見えるかな♪

ゆっくりとしみじみご飯を食べて、
のんびり用事を済ませてからお皿を洗い終えたころ、
いつのまにか日付がかわっていた。
サンタさんは中年夫婦二人だけの家には用がないので、
知らない間に通り過ぎていったようである。
Commented by sogno-3080 at 2012-12-25 19:33
イヴのメニュー、私好みです。
そして我が家はクリスマスだというのに、イワシの丸干しです。
っていうか、もう既に通常モードに入ってしまいました(笑)
エヴァンゲリオン、長男がずっとまえにハマっていましたねえ。
Commented by さらさ at 2012-12-25 19:46 x
美味しそうなごはんですね。
ほんとに、しみじみ。
なんていいご家庭なんでしょう。
Commented by team-osubachi2 at 2012-12-25 20:46
sognoさん
いやあ〜「長屋の花見」とまではいきませんが(笑)、このあたりが自分にはちょうどいい晩ご飯です。イワシは庶民の強い味方ですね!

エヴァが続く限りはゆるゆる続くであろう相方のお祭りです。こうなりゃ一緒になって楽しまなきゃ損な気がしてきましてね。自分の範疇でエンジョイしています。しかし、いつまで続くんだか・・・???
Commented by team-osubachi2 at 2012-12-25 20:49
さらささん
いえいえ、ほとんど保存食ばかりでお恥ずかしい限り。
せめてお皿の数だけは賑やかしで(笑)。
子どもにはなんとも我慢ならない地味さも、大人になってみれば妙にありがたいしみじみご飯です。
Commented by 櫻子 at 2012-12-26 10:06 x
イブはお約束のローストチキン。
翌日は通常モードで生姜焼き&ポテサラでした。
(相方が肉食系なもので…)
私はがっつり肉だった次の日は
魚であっさりがいいんですけどね〜(笑)
↑ゆるりと日本酒でも飲みたい献立ですわ♪
Commented by team-osubachi2 at 2012-12-26 14:13
櫻子さん
ローストチキン、おうちで焼けるなんて話をたまにあちらこちらで聞くたびにスゴイなあ〜!と感心しています。
ポテサラ、うちは今夜作ろうかな〜。

別件でメールしました。タイミング、あうといいな♪
by team-osubachi2 | 2012-12-25 13:19 | しみじみご飯 | Comments(6)