コトの顛末

スーパーで買うとなると、山椒の葉っぱは
枚数が多い上にお値段が高い。
必要と思うそのときどきにだけ新鮮な山椒の葉っぱが欲しくて、
今年、ちいさな鉢をひとつ手に入れた。

山椒の小枝には、実はもうひとつ目論みがあった。
「こういうコ」に来てもらいたかったんである。
・・・ナミアゲハの幼虫 ♪

f0229926_8503265.jpg9月下旬

夏場に水をあげすぎて、いったん弱った山椒は
9月になって元気を取り戻し、葉を茂らせはじめたそこへ
やや季節も遅れて「こういうコ」が念願通りに来てくれた。

でも、うちの山椒の葉ではどう見ても足りなくて、
食べ尽くされる寸前、急遽庭がある友人宅へすっ飛んでいき
山椒の枝を分けてもらって、その付け足し葉を食べて数日後
「こういうコ」はベランダの角の棚下にあった
発泡スチロールの箱で蛹になった。
季節も遅かったせいか、まだ小柄なうちに蛹化したらしい。

ひと月もすると枯葉色に落ちついたちいさな蛹。
春が来るのが楽しみだな〜♪
春先には段ボールを改造して移し、そこで羽化を見守るつもりだった。

f0229926_984770.jpg10月下旬

でも・・・・・・思いがけないコトが起きた。
ある日、ベランダに出てみると、あれ?スチロールの箱がなんでここに?
なんと木枯らしにあおられて、スチロールの箱が飛ばされてしまった!
ガビ〜〜〜ン!!蛹は?蛹は?蛹はどこだ〜〜〜?!
蛹はどこにもいなかった・・・。

台風でも動かなかった棚下のスチロールが
まさか木枯らしで飛ばされるなんて思いもしなかった。
痛恨の極み!重しをしなかったのが悔やまれたがもう遅い。
え〜〜ん、蛹さん、ごめんなさい〜。
でも、まあ、仕方がない。これも自然にまかせた結果である。

来年の春、また来てもらえるよう、
ひとまず山椒の小枝を枯らさないよう水やりには気をつけよう。
Commented by 朋百香 at 2012-12-20 10:01 x
tomokoさま
そうでしたか・・・残念でしたね〜。
また来年、「こういうコ」がいつ来ても良いように
山椒を鉢植えにしておきましょう。(確か、山椒の
木の横に小さな芽が出ていたような・・・)
Commented by team-osubachi2 at 2012-12-20 10:11
朋百香さん
そお〜〜なんです。ご協力いただいたのに、あいすいません。自分でもなんだかもうガッカリしちゃって、ご連絡しませんでした。
でも、あらためて、自然界には偶発的にもいろんな出来事があって、生きて子孫を残すのってホントに大変なんだなあ〜って思いました。こういう観察を続けていると、毎回思い知らされます。

>山椒を鉢植えにしておきましょう。
ありがたいお言葉、またどうぞよろしくお願いいたします〜。
by team-osubachi2 | 2012-12-20 08:50 | 生きものの世界 | Comments(2)