ハースト婦人画報社『いろはにキモノ』

ハースト婦人画報社さんの着物専門雑誌『美しいキモノ』の
姉妹雑誌ともいうような臨時増刊『いろはにキモノ』が発売中です。

30代や40代で着物デビューを目指す方々や、
デビュー間もない方々はもちろん、
あらためていろんな情報が欲しい着物好きさんのための一冊です。

f0229926_17221283.jpg

本のおしまい近くに、我がお団子ムスメと、そのお仲間たち(?)も
ちょっぴりお手伝いとして登場させていただいています。

f0229926_17275431.jpg

f0229926_17281487.jpg

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます


ご興味のある方は、本屋さんでぜひ手にとってご覧ください。
このたびのお仕事、どうもありがとうございました ♪

『いろはにキモノ』/ハースト婦人画報社
http://www.hearst.co.jp/product/utsukushiikimono/magazine/node_6344
Commented by kawa at 2012-12-12 10:21 x
はじめまして。
2重太鼓を自分で結ぶというキーワード検索でたどり着きました。
お団子ムスメさんのノートとってもわかりやすかったです!!

自分で買った着物は無いのですが、なぜか母&義母譲りのものがあったりして…着物は大好きです。
小さな子供がいると、着付け教室にも通いにくくて自己流で着付けをしているのでへたくそなんですが…、
早速、自分で2重太鼓を結んで義母に見てもらったら褒めてもらいました☆彡ありがとうございます。
(前日着付けの本で読んだやり方だとちんぷんかんぷんで長時間かかりましたが、お団子ムスメさんの方法だと簡単に綺麗に出来ました!!)


義母からもう少し衣文をきちんと抜けるようになったら大丈夫と、良くわからない太鼓判を押されました。
ちょっと週末に着物を着る機会があるので、一人で着れる様に頑張って練習します!!
(義母に補助を頼むとは思うのですが・・・)
Commented by team-osubachi2 at 2012-12-12 11:04
kawaさん
はじめまして♪ ありがたいコメントをありがとうございました。
よくいわれますが、昔は着付けは習うものではなかった、と。でも、昔だって子どものときから習い覚えてたワケで、はなっからはわかりませんよね。何がなんやら、ですもん。
本はどうしてもページ数や文字数やら制約がありますので、どうしても分かりずらいとこが出てきます。お団子ムスメも少々割愛してるとこがありますが、それでも自立して着付けを覚えていこうとする方にそう言っていただけると嬉しいデス。
衿の抜き具合や自分らしい着付けは、おいおい体で覚えていくしかありませんので、これからも機会があるごとに着物、ぜひ楽しみながらお召しくださいね~♪ 感謝。
by team-osubachi2 | 2012-12-11 00:29 | 仕事をする | Comments(2)