出番ですよ〜♪

先週末、予定があって南青山界わいを数カ所まわってきた。
晩秋から初冬にかけてよく袖を通す弁柄色の格子紬に、
お気に入りの上原美智子さんの八寸帯を締めて出かけた。

いつもならここにビスケットみたいな陶器の帯留めをあわせるのだけど、
今回は、この春、衝動的にはじめて自分で彫った
赤い椿の帯留めをあわせてみた。
シーズンを迎えて、やっとデビュー!る〜んるん ♪

f0229926_11495487.jpg

訪れた先々で「これは、かまくら彫りですか?」と訊かれ、
「いいえ、かまぼこ彫りです♪」と答えると、キョトンとされた。
言わなければ誰もかまぼこ板から彫ったとは思いますまい。
でもつい「これ、かまぼこ板から彫ったんです〜!」と
自分で明かしてしまうんだけど。

お世話になっている呉服店で、はじめてお会いするお客さまに
「なんだかカレンダーで見るイラストの雰囲気通りの着物姿ですね」
と言われた。へえ〜、そういうものかしら。
・・・そういうものかもしれないネ。

年があけたら、今度は白梅の帯留めもデビューさせよ〜っと ♪

「かまぼこ板の帯留め−1」
http://okakara.exblog.jp/17414363/

「かまぼこ板の帯留め−2」
http://okakara.exblog.jp/17435829/
Commented by sogno-3080 at 2012-12-03 18:26
帯留、とおーーっても可愛いじゃないですか。着物と良く
合ってますこと!このシリーズでどんどんいけそうですね。
来年のお正月も沢山かまぼこ食べなくちゃ~~(笑)
(かまぼこ板版画友の会、会員より)
Commented by team-osubachi2 at 2012-12-03 22:48
sognoさん
味をしめてしまいそ〜です〜♪ いまちょっと右手親指が腱鞘炎なので、しばらくは無理禁物ですが、すでに板も2枚乾燥させてありますし、彫りたいもののデザイン画をあれこれ描いて遊んでいます〜。
でも、いつ彫るか、気分がのらないとなかなか取りかかりませんから、それが一番の問題かも?(苦笑)
私も今度の年賀状はちょっと木版やろうかしらん???
Commented by 風子 at 2012-12-04 00:10 x
か かわいい です椿♪
おきものと帯ともとっても合っていて、お会いしたことはありませんが、きっとtomokoさんにも、お似合いなんだろうなあと想像しています。
Commented by 櫻子 at 2012-12-04 01:37 x
おぉ、これはスゴイw(('Д'))w!!
Tomokoさんのイラストが立体になってる!
ステキですねん♪
かまぼこ板、何かに使えそうな気がして
今年のお正月の取っといたんですけど、
もう次のお正月がやってきますわ(笑)
Commented by りら at 2012-12-04 06:35 x
遂にデビューですね!
ホント、これは「かまぼこ彫」とは言われなければ気がつきませんよ~。
合わせられたお着物と帯が、またピッタリで!
お似合いでしたでしょうねぇ・・・
これをお召しになって動くTomokoさんが見たいです。
Commented by team-osubachi2 at 2012-12-04 08:06
風子さん
そうですか?ありがとうございます♪
出来たばかりのころは、あんまり椿を赤くしすぎたかなあ?とも思ったんですが、手元で見るのと、実際につけて見るのとでは印象がやっぱり違うものですね。思ったより長く愛用できそうで嬉しいです〜♪
椿、大好きで〜す!
Commented by team-osubachi2 at 2012-12-04 08:09
櫻子さん
櫻子さんだってお手製のものいろいろつけていらっしゃるではあ〜りませんか〜!?
かまぼこ板も分厚いのと薄いのとあるんですね。さいわい薄い板の方がお手頃価格なんです〜。しかしおせち用のかまぼこってたっっっか〜い!!
ナゼ???
Commented by team-osubachi2 at 2012-12-04 08:17
りらさん
「かまぼこ彫り」増やしたくなりました〜(笑)。
そら豆、鮎、千鳥、雀(小鳥)、筍、磯船、葡萄、月に兎、銀杏、雪兎、難しいけど櫻(または花筏)・・・ああ、そんなに出来もしないくせに、欲しいものばっかり挙げててもきりがないのでここらで止めておきましょ(笑)。いつかまたお会いできるときに季節のものがあったらぜひ見てやってください。
Commented by 朋百香 at 2012-12-04 11:22 x
tomokoさま
いや〜、素敵、素敵! いよいよデビューですね。
ほんと、どなたかのコメントどおり、tomokoさんのイラストが
そのまま立体になった感じです。
「もの」って、やっぱり作った人を映すのですね〜。
今後の作品が楽しみです。
Commented by team-osubachi2 at 2012-12-04 12:08
朋百香さん
みなさんにそう言っていただくと、豚も木に登ろうか?!って気になります〜(笑)。
人が生み出すものって、その人自身の現れっていうか、どうしてもそうなるみたいですよね〜。でもって、その方が周りによく受け容れていただけるみたいですし、自分の願望の産物はやっぱりダメになりますね、面白いです。
ひとまず、またかまぼこ食べて板だけ用意しておきましょ。(笑)
Commented by wildrose53 at 2012-12-04 22:15
すてき!なんて愛らしいんでしょう。Tomokoさんの雰囲気にぴったりですね♪
かまぼこ板、いつかこれに絵を描こうと何枚もたまっておりましたが、結局、「やっぱりやらないな、きっと」と捨ててしまいました。
今年のお正月の分で何かやりたくなってきましたよ^^
Commented by team-osubachi2 at 2012-12-05 07:28
wildroseさん
郷里の富山には板のないかまぼこばかりだったので、かつて少女漫画で知ったかまぼこ板。その漫画の主人公は、かまぼこ板で憧憬する女子のレリーフを彫るシーンがあったように思います。はじめて見たときは「これかあ〜」なんて思ったりしたものでした。ブログ友だちは版画板にしていて、それを見てとっておいたかまぼこ板です。でも、夢中になって彫ったあと筋肉痛。次、彫るにもエイヤッ!って気合いが要りますですねえ(笑)
by team-osubachi2 | 2012-12-03 12:10 | 着物のこと | Comments(12)