遅く起きた朝は

この秋はリンゴをたくさんいただいた ♪
なので、今日はひさしぶりにリンゴの水煮でおめざにした。
生のままでは一度にたくさん食べられないリンゴも
煮リンゴにすると一個くらいはペロリといける。

いろいろ試してみたが、どちらかといえば赤い皮のリンゴがいい。
ホーロー鍋に、ペティナイフで皮をむき小口に切って入れたリンゴと、
リンゴの量の半分以下の水を入れてしばらく火にかける。
そのあと、サッと水洗いしておいたクコの実やレーズンを加えて
もうひと煮立ちさせると、お砂糖やハチミツを入れなくても、
リンゴの甘さがさらに濃くなって美味し〜くなる。

f0229926_11514641.jpg

乾燥する冬場に、なんだかお肌にハリがないなあ〜というときは
この熱々の煮リンゴに市販のゼラチン一包 (5g) を溶かして
ひとさじヨーグルトをかけていただく。
(市販のゼラチンを一日一包だけ熱い汁ものに溶かして食すと、
ひと箱食べ終えるころにはお肌はふっくら〜♪ )

さ、体があったまったら、午後からしっかり働かなくっちゃ!!
Commented by wildrose53 at 2012-12-05 00:15
これはいいことを伺いました。我が家には、人知れず在庫と化しているゼラチンがございます^^
おまけに、実家からもらってきた紅玉りんごもいくつか。ヨーグルトは常に冷蔵庫に。
乾燥・敏感・老いた肌に朗報、ありがとうございます♪
Commented by team-osubachi2 at 2012-12-05 07:16
wijdroseさん
以前、不妊治療していた友人が教えてくれました。ゼラチン、溶かして摂るといいのよ♪って。へえ〜、でした。
でも食べつけないゼラチン、どうなのかな?って思っていたところ、テレビで入院している老人の介護食で、栄養士さんが誤嚥させないためと美味しさをどういうカタチにして口から食べてもらえるかを工夫しているドキュメンタリーで、ゼラチンを溶かしてとろみをつけているのを見て、普通に食していいんだなって思い、以来、ときおりこんな風にしたり、お味噌汁に溶かして摂っています。毎日ゼリーじゃあとても食べきれないですけど、溶かして食べる分には一杯の汁物で済みます。お試しあれ〜♪
by team-osubachi2 | 2012-12-02 11:47 | しみじみご飯 | Comments(2)