銀座の夕暮れ

秋の陽はつるべ落とし・・・とはよく言ったもので、
暑さに気を取られてうかうかしていたら、
あっという間に日が暮れる季節になった。

独身時代、「東京で好きな場所はどこ?」と訊かれたら
「夕暮れどきの銀座」と答えていた。
富山の田舎から東京に出てきて、はじめて銀座に足を踏み入れたのは、
ようやく複雑な交通網に慣れ始めた5月の夕暮れどきだったと思う。
「これが銀座かあ〜!!」
カルチャーショックというものだろう。
片田舎のちいさな町の銀座と名のつく通りとはまるで違った。
時代はバブル直前で、街中にはネオンがにぎやかに灯り、
高いビルに挟まれた通りの細い空に夕暮れどきのきれいな色が見えた。
お金がないデザイン学生には入れるお店も限られていたけれど、
夢と憧れだけは財布やポケットからはみ出すくらいいっぱいあった。

f0229926_7313859.jpg

でも、懐に入りきらないくらいあった夢と憧れも
そのうち現実に見合うだけのものになり、
いつしか自分で自分を支えることにただ一所懸命だった頃も
暮れなずむ銀座の街中を、ひとり孤独を抱いて歩くのが好きだった。

今ではほかにも好きな場所があるから、
ことさら銀座という街に固執しなくなったけれど、
大自然の中とはまた違い、都会には都会の風景の良さがあると思う。
夕暮れどきの空と街の灯りの色が刻々と変化しながら
どんな人間も建物も溶かしてその色の中に包み込んでゆく・・・。
そんな感じが今でも好きだ。


*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます
Commented by 朋百香 at 2012-10-04 17:27 x
tomokoさま
成る程ね、同じ銀座でも人それぞれに町に対する
想いは違うものですね〜。
子供の頃、父と母と姉と竹葉亭に行ってご飯を
食べたこと、今でも覚えています。
あの頃、2階の座敷にはまだ、冷房がなかったんですよ〜。あの頃が家族にとって一番良い時代だった
かも。子供心にも町の灯り、ショウウィンドウの
美しさ、忘れられないです。銀座はやっぱり、私に
とっても特別な街です。
Commented by team-osubachi2 at 2012-10-05 00:36
朋百香さん
人の数だけ銀座の思いってあるかもですが、銀座に来る人間は大きく3種類に分けられると思います。
小さいときから家族と連れ立って銀座へ来た思い出のある人たち、
地方から出てきて憧憬を持って銀座に来る人たち、
そして、銀座で働く人たち。
そうですか、朋百香さんは小さいときから竹葉亭にいらしてたんですねえ〜。ご家族の思い出がこの街にもあるって素敵です。
でも、あの頃だけではなく、これからだって一番いい時代、もうすぐ新しい「いい時代」がやってきますね、きっと。^_^ )~♪
Commented by りら at 2012-10-05 04:05 x
じーーーんときました!
私も遺灰をホンの少し撒いて欲しいと思っているほど銀座が好きです。
私の場合は、Tomokoさんの仰る1と3でしょうか・・・
(仕事といっても綺麗どころではございません、って、当たり前ですね。)
暮れなずむ銀座・・・・仕事で忙しく歩き回っていたころを思い出しました。

いつか、銀座でご一緒しましょうねぇ。
Commented by team-osubachi2 at 2012-10-05 22:07
りらさん
綺麗どころでなくても、銀座で仕事をするのってそれだけで素敵!私もまれに銀座にある制作会社や代理店へ行くのが楽しかったものでした。帰りにどこ寄ろうかな〜なんて♬
ろくに飲めもしないのに、一人で行けるバーが出来たときは嬉しかったものです。もっとも今はまったく夜の街はご無沙汰していますが。。。

>いつか、銀座でご一緒しましょうねぇ。
はいい〜、喜んで!^_^ )/
Commented by sachiko at 2012-10-06 10:35 x
Tomokoさま

子供の頃父や母と大人の街 銀座ちょっとお澄まししてお出掛け
レンガ亭や三越裏のみかわやで洋食を

昔はフレンチだのイタリアンなんてなくて、洋食屋さんでしたわ(^_−)−☆



Commented by team-osubachi2 at 2012-10-06 17:19
sachikoさん
そうですとも、sachikoさんはきっとそういう思い出のある方と思いますです♬昔の銀座、うんと昔の銀座も見てみたいものです、タイムマシンなんかで(笑)。
私も洋食屋さん、好きで、池波正太郎さんの影響もあってよく通いました、煉瓦亭やなんか。今でもちゃんとしたフレンチよりは洋食屋さんのご飯の方が好きかもです〜。
Commented by haru_rara at 2012-10-06 20:30
こんばんは、「山歩路通信」のハルです。今夜は別宅からお邪魔しています^^

銀座、懐かしい場所です。
20代の始め頃、3年ほど銀座の靴屋で働いていました(今はそのお店はないのですが)。早く上がれる日には必ず映画を観てから帰りました。
お金がないのでお昼は裏道のちいさなパン屋さんで焼きそばパン買ったり、安いラーメン食べたりしましたっけ。
でも、懐かしくて胸がキュンとなりますねえ。初めてのボーナスで松屋で買った冬のコート、もうくたびれきってるんですけど、処分できないんですよ。
Commented by haru_rara at 2012-10-06 20:32
あ、書き忘れました。この銀座の街の絵。とてもとても素敵で、何度も眺めに伺っています。ほんとに、こんな感じでした。
Commented by team-osubachi2 at 2012-10-07 11:28
haruさん
どもです♪ haru さんのお絵描き日記も楽しそう!描くって楽しい作業ですよね〜。

銀座で働いてたこともあるんですね?!へえ〜、なんだかいろんな顔を持ってるharuさん。いっぺんじっくりお話聞いてみたいな。
>初めてのボーナスで松屋で買った冬のコート、もうくたびれきってるんですけど、処分できないんですよ。
それはもうずっと持っておくのがいいですよ。私は捨て魔なので、今思えばあれは大事にとっておけばよかったな〜なんて後で思ったりしますけど、ときすでに遅しってことばかり(笑)。お話聞きながら見てみたいです、そういう思い出のものって。そのうち奥会津へ遊びに行きますね〜♪
by team-osubachi2 | 2012-10-04 12:44 | らくがき帖 | Comments(9)