保存食を使って

昨日9月1日は防災の日。
3月11日のころと同じく、スーパーなどでは防災用品や
さまざまな保存食が棚いっぱいに並ぶ。
我が家はまだまだ不備も多いまんまだけど、
ほんの少しずつ揃えてみてはいる。

先だって、無印良品の「くらしの良品研究所」のサイトで
『非常食を考える』というコラムを読み、そうだそうだと思ったコトがあった。
(詳細は下記サイトの記事をお読みください)
うちではわりあい乾物が好きで、常備しているものもあるけれど、
これからはもうちょっと意識して、
日本に昔っからある保存食に目を向けておこうかなあと思う。

f0229926_22575778.jpg

昨日はうちにある保存食を少しばかりお腹に“処分”した。
クラッカーには自家製のジャムやらをのせたり、
塩むすびをにぎって海苔やら梅干しやらを添えたり、
ついでに冷凍しておいたものや、賞味期限のせまっている食べものやら。

・・・ってこうして見てみると、
ことさらな保存食でもなくただの粗食、かなあ。
(ちょいと塩っけの多い食事になってしまったし・・・)

f0229926_22332561.jpg

ちょっとは煮たり炊いたりもするけれど、
戻すだけ、のせるだけ、茹でるだけ、
まぶすだけ、焼くだけ、蒸すだけ、混ぜるだけ・・・。
そんな献立、自分なりに工夫して美味しく食べたいものである。

無印良品/くらしの良品研究所「非常食を考える」
http://muji.lu/PPMoVi
Commented by 朋百香 at 2012-09-03 09:40 x
tomokoさま
あは、これ普通に主人と私のお昼ご飯ですよ。ってことは、いつも私は茹でるだけ、焼くだけ、蒸すだけ、煮るだけ・・・なんですねぇ(笑)  でもたまには、ビーフシチューとかも作りますよ〜(弁明)
Commented by team-osubachi2 at 2012-09-03 10:53
朋百香さん
うちは晩ご飯にコレをやりました(笑)。
しかし、なになにするだけ、な~んて言っても、ひと手間かかりますよね。でもそのひと手間で美味しさって違ってくるんだよなあ~って思っちゃいます。口に入れて美味しくないときって、ホントがっかりしますもんね。
by team-osubachi2 | 2012-09-02 23:15 | しみじみご飯 | Comments(2)