しな布の帯

数年前のこと、とある呉服屋さんへ、
着物暮らしをしておいでの60代と思われるご婦人が
普段着の着物の手入れをお願いにいらしていた。

風呂敷包みから現れた作家ものの弓浜絣は
長いこと普段着として着ていらっしゃるものだそうで
「これ以上丈が短くなると着られなくなっちゃうわねえ。
普段はずっとこんな木綿だとか紬の絣みたいなのばかり着てるんですよ。
こないだね、私の母と叔母がね、もう90を過ぎてるんですが、
その母にようやく『そろそろ結城を着てもいいよ』って言われて。
それでやっと結城紬、譲ってもらったんですよ」とおっしゃっていた。

へええ〜〜〜!?と思った。
着物が日常生活のものではなくなった自分世代なんかが
雑誌などから得る情報とはまったく別個の世界と云えばいいのか、
そういう着物の伝承の仕方が今もあるということを知って痛感した。
ああ、自分は親からそういう教わり方をしなかったなあ〜・・・と。
(もっとも、うちの身上では結城紬自体分が過ぎる着物だったと思うけど)

f0229926_18463582.jpg

60代になってようやくお母さんや伯母さんからお許しがでて
結城紬をお召しになったというそのご婦人は、
「しな布の帯は初夏に締めるもの」で、立秋をすぎると
もう締めないのだそうだ。
この呉服屋さんでも「しな布の帯は夏の前半ですかねえ」と言っていた。
うう〜ん・・・そうかァ〜、そうなのかなァ〜。

あと一週間で八月もおしまいだが、このくらいの季節になると、
夏の装いにもどこか秋の色が欲しくなってくる。
私はしな布の帯というものが、
本当はどの季節に締めるものかをよくは知らないが、キモチ的には
「初夏はもちろん晩夏から初秋にも締めたいんだ〜 ♪」
そんな帯なんである。

近年の気候変動で着物のルールも変わってきつつある。
ルールを知った上で、でも自分なりに変えて活かしてもいいか、な?
・・・と思ってみたりする。

f0229926_1849383.jpg

明日はサクッとお出かけするので、
絽の小千谷縮にしな布の帯を置いて、
あれこれ小物を乗せてみているうちに気がついた。
あっ?!明日の夕方、美容院へ予約してたんだっけか?!
じゃ、おたいこはやめて、もっと気楽なミンサーの半幅帯に変更しようかな。

しな布の帯は、やっぱり九月の暑い日にも締めちゃおう。
・・・いいかな?いけないかな?
初夏に締めそこなったしな布の帯に毎年悩む夏の終わりである。
Commented by 朋百香 at 2012-08-25 18:31 x
tomokoさま
いいと思います。 ルールは知った上での「今」に合ったきものの着方、それをしないときもの着るのが面倒になったり、せっかくの着ようという気持ちが萎えちゃいますもの。昔のように毎日着ている訳ではないからなおのこと・・・。      
60を過ぎて結城ですね、フムフム 私にはまだ早いんだぁ〜。この歳になってまだ早いものがあるなんて嬉しい!
Commented by 香子 at 2012-08-25 21:24 x
大丈夫じゃないですか (^-^)b
「何着たっていいのよ、罰金取られるわけじゃないんだから」
って、笹島先生からいつも力強いお言葉をいただいてます(笑)
↑帯留めについつい目が行っちゃいます、ステキ♪
Commented by team-osubachi2 at 2012-08-25 23:04
朋百香さん
知らなきゃ知らないでそれも強みかもしれませんが、知った後って、ちゃんと「自分らしく着る」というキモチが固めるまでちょいと時間をかけている方かもです。年に数えるくらいしか締めない帯なんですけどねえ〜(笑)。
結城もね、私もある方から「まだ早い」と言われてましたが、譲られるような結城はないですし、自前の無地結城なんておばあちゃんになったときにこなれてないとイヤかな〜と思うので、そろそろ袖を通そうかと思っています。「まだ早い」のは承知の上で(笑)。
Commented by team-osubachi2 at 2012-08-25 23:12
香子さん
>罰金取られるわけじゃないんだから
っさすが、笹島センセ、けだし名言でございますね!
帯留めはむかしはじめて自分で買ったもので、北海道の物産展で売られていたアイヌの木彫りです。20代よりも今ごろになってしっくりつけられるようになりました。歳をとるってステキ♪
Commented by 櫻子 at 2012-08-26 18:46 x
私はルールより見た目重視派でーす(^^)/
最近は10月でも30度なんて日があるんですもん、
涼しい素材で、小物や色合わせで秋っぽさを少し足してあげればOKじゃなぁ〜いと思っております。
帯留は木彫りなんですか!エスニックな感じでステキ♪
黄色(芥子色?)の真田紐との色合わせもステキ×2♪
Commented by team-osubachi2 at 2012-08-27 00:40
櫻子さん
いやあ〜、もうこんだけ暑いとですね、9月だって麻を着させてほしいですしルール通りにはいかないですよねえ。なんだかんだ9月半ばまでは締めるつもりのしな布帯ですう〜。
でもまあ、そういうルールなりポリシーなり、親からの言い伝えなど、それはそれで残っていてもいいものだ・・・とも思うのでした。
私の着物や帯にはどうも彫金ものが似合わないんですよねえ〜。だからついついこんな木彫や陶器の帯留めが集まってくるのでした。これ、けっこうお気に入りです♪
by team-osubachi2 | 2012-08-25 11:59 | 着物のこと | Comments(6)