悉皆屋さんに着物を預ける

個展の最中、友だちのママさんから着物を一枚譲り受けた。
会場で畳紙をあけてみたら、中から現れたのは
白地に藍染めの糸が縦横に走る格子の紬だった。
うわっ、むちゃくちゃ好み〜♬

ありがたくその紬をいただいて家へ持ち帰り、
個展が終わってからあらためて見てみたところ、
・・・おや?ヤケというのか、くすみと言えばいいのか、
紡がれたヨコ糸そのものが、白地をはさんで
なぜかさまざまな段幅で黄土色に変色してしまっていた。

布自体はまだ強(こわ)い手触りで、しつけ糸もついたままなのだが、
ママさんのご実家でなが〜いこと眠っていたものらしく、
絹の白さの難点はこういうところに現れるのだろうか、
残念ながらこのまま袖を通すのはムツカシイことになってしまった。
が、ひと目で気に入ったこの着物、なんとか生き返らせて着たいゾ〜!

f0229926_2037232.jpg

ちょうどいつもお世話になっている呉服屋さんが
夏のお手入れキャンペーンの最中だっだので、
京都から悉皆屋の若旦那が来店という日にこの紬を持ち込んでみた。

悉皆屋の若旦那や呉服屋の社長の見立てでも
ヨコ糸の変色ということなのだが、
「ちょっと調べてみたい」とのことなので
「どうぞどうぞ。時間はかかっても構いません。
この先10年も20年も着られる着物にしたいんです」と
希望を伝えておいた。

ひとまず洗い張り。それから先はまた要相談である。
復元の度合いによっては色をかけることも視野に入れて
悉皆屋さんに着物を預ける。
そうして、やがてピッカピカに蘇って戻ってくるのを
気長に、楽しみに待つとしよう♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*悉皆屋の若旦那は、今週24日(火)のEテレ午後9時30分から放送の
「趣味Do楽ー京都で磨く ゆかた美人ー第8回」に登場しますので
ご興味のある方はどうぞご覧ください。
Commented by 朋百香 at 2012-07-23 10:29 x
tomokoさま
いや〜、私も好み。って、人のきものだっちゅーの。
きもの狂いは困ったもので、人のも自分のも見境が
なくなります。でも、見れば、あーこのきものには、こんな帯。と、妄想に浸れるのも ある意味、幸せかも・・・。
このきものがどんな風に蘇るのか、楽しみにしています。
Commented by team-osubachi2 at 2012-07-23 14:33
朋百香さん
あ~、朋百香さんもお好みでしょう〜(笑)。素敵な格子なので、ホントをいえば、変色が直ってオリジナルのまま白地で着れたら一番いいんですけども。直すにもお金がかかりますので、まずは生地のお直しまでで精一杯かもですが、楽しみです。
Commented by 神奈川絵美 at 2012-07-23 23:00 x
わー、文章読んだだけでもわくわくなのに、写真見せられたらもう……とってもTomokoさん好みではないですか!
ぜひぜひ、リフレッシュさせた実物、見せてくださいね。
どうしても変色が直らなかったら、うすーい卵色をかけてもいいかも、ですね。なーんて、私もあたかも自分の着物のように…(笑)
Commented by 徳永京子 at 2012-07-23 23:29 x
素敵な紬ですね~
変色や焼けは復興困難でしょうーーね?
私も母の着物で それこそ箪笥焼けの着物をどうにかして戻したいと悉皆やさんに相談しましたが 染めを加えたらとの悉皆やさんのアドバイス 想像するもこの作家の染めの意図は消滅すると 諦め再び箪笥の人となりました。。。。
Commented by team-osubachi2 at 2012-07-24 01:10
絵美さん
昭和のいつ頃のものですかねえ、たまらなく好みです~!このまんま着れたらどんなにかいいんですけどもねえ。
糸質もとてもいい紬なんですが、こんな横糸の変色って若旦那も私も初めて見ました。もしかしたら色をかける方が現実的かもですね。一気に仕立てまでは首がまわらないかもなので気長にいこうと思っています~(^_^)
Commented by team-osubachi2 at 2012-07-24 01:18
徳永さん
シミやヤケだけでも大変ですよねえ。お察しします。
こちらも、こんな糸そのものの変色は初めて見ました。
若旦那のところではレーザー使いの新技術を入れたそうで、試してもらっても構わない、ということで研究対象モンで預けました。糸がとてもいいので、最終的には作家性よりは布そのものを活かす方向でいっちゃうと思います~。その変わり様も楽しみたいと思っています。
Commented by りら at 2012-07-24 01:21 x
皆さん書かれていますが、ホント!素敵な着物でTomokoさんによくお似合いになりそう~。
どう修復されるのか、楽しみです。
Commented by team-osubachi2 at 2012-07-24 08:43
りらさん
出自がまるでわからない着物ですが、とても素敵な格子ですよね。オリジナルで着れたらどんなにかいいんですけど。でも、りらさんの看取りも含め、着られるようにしたいと思います~。
Commented by 辛夷 at 2012-07-25 22:05 x
好きです!コレ(人のモノなのに・・・笑)。
えっとこの呉服屋さんて、◎り華さんですよね。
あらまあ・・・ご縁続き・・・って私はあまり良いお客ではないのですが。ご縁といえばご主人が浅草出身っていうのもビックリ!私もです。
Commented by team-osubachi2 at 2012-07-26 00:46
辛夷さん
ありがとうございます。青山◯り華さんとは着物を着始めた頃から仕事のお付き合いもあり20年ほどになりますが、私も着物方面はあまりいいお客ではないかもです〜。
辛夷さん、いろいろ奇遇なコトがありますね。
by team-osubachi2 | 2012-07-23 00:15 | 着物のこと | Comments(10)