立浪模様の八寸帯

錆朱色の地に、黒で立浪模様を織り出した盛夏の八寸帯。
一昨年、未仕立てで反物のまんま出ていたのを
ネットのリサイクル店のセールで見つけて買ってみた。

八寸帯を自分で袋名古屋帯にかがるのはワケないことなのだが、
手元に届いて困ったのは、経年の匂いがひどかったコト。
(こういうものは、やはり安いなりの理由があるんである)
しばらくの間、外気にさらして風を通してはみたものの
なかなか匂いが抜け切らずにいた。
でも、なんとかして今年の夏は締めたい!と思い、
どうで失敗しても「野口英世がたったのお二人分だったんだし」と、
ダメもとで掟やぶり(?)の強度スチームアイロンを2度かけてみた。

それでようやく気にならない程度に落ち着いたので、
個展の準備の合間をぬってかがっておいた。

f0229926_7335958.jpg

さて、次なる課題は、暑い夏の盛りに
この錆びた朱色の帯をどうすれば涼しげに見せられるかな?
・・・というコト。
赤好きには悩ましい盛夏の赤の活かし方である。
Commented by 朋百香 at 2012-07-04 12:18 x
tomokoさま
う〜ん、かっこいい、この錆朱。柄もちょっと民芸ぽくて「日本昔話」を
思い出しましたよ(笑)
確かに盛夏の赤は難しそうですが、アフリカ感覚でむしろ黄色とか緑の
きものなんてどうでしょうねぇ・・・。
藍のきものもいいかな〜って、人の帯で遊ぶきもの熱40度のおばさんでした。夏本番もすぐそこ、暑さに負けず個展頑張ってくださいませ。
横浜より応援しております。
Commented by team-osubachi2 at 2012-07-04 13:52
朋百香さん
応援ありがとうございます~!なんだか朝ご飯のあとのブログ書きがちょっとした息抜きになってます~。
朋百香さんの狂言肩衣写しでしょうか?素敵な波と舟丸紋の帯とは対照的な無骨チックで素朴系ですね。アフリカの色を参考にとはナルホド、明るい翠色なんかいいかもですねえ。。。持ってないですが(笑)。
藍、グレー、生成り、そのあたりの小千谷縮に合わせるしかないので、小物を工夫してみます~。
Commented by りら at 2012-07-04 14:50 x
わー!木版画のようなタッチが面白いですねぇ。
夏の赤を涼しげに・・・・
私はいっつもここまでできずにまずは「涼しげに見える色目」に逃げてました。
白では無い青系の色が入った白っぽいお着物なんてどうでしょう?
(丁度この画像のバックくらいの)
麻縮の蚊絣とか、すっきり見えそうに思いますけれど・・・

いよいよですね~。
私も海を隔てたこちらから、応援してます!!
Commented by team-osubachi2 at 2012-07-04 21:12
りらさん
ありがとうございます!
若干汗による色落ちが心配なんですが、そうそう、いま洗い張りからあがってきている白っぽい紗紬にもきっとあうだろうなあ〜と思っています・・・って、まだ仕立ててないんですけども(笑)。その紗紬は来夏ですかね、来夏・・・。(遠い目/笑)
by team-osubachi2 | 2012-07-04 07:53 | 着物のこと | Comments(4)