五月近づく

桜も花びらを落とし、心軽やかに浮かれた
桜花のシーズンももうおしまいになりました。

すでに季節は五月に向かっていて、
二三日前からツバメが元気よく鳴きながら
丘の上の空でも風をきる姿が見られるようになり、
そして、まだ幼く若々しい葉の芽吹きも
そこここの木々に見られるようになりました。

人びとの心も、もはや過ぎ去った花よりも、
新しい季節へと動いているようです。

f0229926_23255531.jpg



上は以前いただいた料理雑誌の目次のお仕事から。

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます
Commented by りら at 2012-04-16 02:17 x
粽に柏餅!!
もうそういうものが気になり始める季節ですねー。
あっという間に5月・・・大好きな季節です。ムフフフフ
Commented by ねこマンマ at 2012-04-16 17:32 x
笹団子、懐かしいです。うちの地方の笹団子は、正三角形で、中身が餡子なしの、もち米オンリーなんですよ。笹をむいて、黒蜜と黄粉をつけていただきます。
子供のころは、山菜は買うものじゃなくて、採りにいくものでした。記憶が蘇ってまいりました。
Commented by team-osubachi2 at 2012-04-17 11:30
りらさん
もうすっかり葉桜です。主役は若々しい緑に替わりつつあります。日本中が一番快適になる季節ですよね。食欲もますます進みます〜(笑)
Commented by team-osubachi2 at 2012-04-17 11:36
ねこマンマさん
そんな餅米オンリーのちまきも大好きです。美味しいですよね。
山菜、私も子どものころ、お隣の県境の山へ摘みに行ったことがありました。見つかるとヤバいので、子どもながらヒヤヒヤしながらほんの少しだけ。今となってはいい思い出です。茗荷や木の芽なんて、ホント、買うものじゃなかったんですけどねえ。なので、つい先日、山椒のちいさな木を買ってみました。うまく育てられるか心配ですが。
by team-osubachi2 | 2012-04-16 00:17 | 仕事をする | Comments(4)