虫の恩返し?

昨日、ようやくベランダ仕事を2時間ほどやった。
ここへきてまた少し寒さが戻ってきてはいても、
しゃがみこむと、ちいさな生きものたちの様子がすでにうかがえる。

側溝の枯れ草の吹きだまりを掃き出そうとしたら、
何やら赤いのがのたのたと這い出てきた。
おっ!ナナホシテントウだ〜♬
仕方がない、このナナホシテントウのために
吹きだまりに枯れ草を少し残しておこうかな。

f0229926_16182647.jpg

我が家の“草むら園”にあるのは、ちいさな雑草の鉢が主なのだが、
それでも少し土を足したり、植え替えもいくつか。
その中で、若草がいっさい生えていない土だけの鉢がふたつある。
これは元はバジルとクローバーの鉢だったのだが、
昨夏からここに棲みついたコガネムシの幼虫が
それらの根っこをすべて喰いつくして
土の中でころんと丸くなって寝ていた。

「根切り虫」と呼ばれて嫌われているコガネムシの幼虫だけど、
我が家では、これが成虫になるところが見たくてあえて駆除しないでいる。
放っておいたら、鉢の中をかき回してくれたおかげで
ふかふかのやわらかい土が出来ていた。
やがて彼らがいなくなったら、この土に腐葉土を足して再利用するつもり。

ナナホシテントウはまた元の枯れ草の中にもぐってゆき、
コガネムシの幼虫はまたそっと土の中へ戻してあげた。

・・・ということで、今年は何かいいコトあるかな?
だって黄金の虫と、ラッキーセブンスターの虫よ?!
何かいいコト、あるでしょう?・・・な〜んてネ。
あるといいなあ〜、虫の恩返し♬
Commented by ひろまき at 2012-03-14 15:55 x
根切り虫ってコガネムシの幼虫なんですか!そんなことも知らない大の虫嫌いです。大事にしているゼラニウムの茎がなんかぐらつくぞ、と思うと必ずこやつらがころころと土の中にいて、腹立たしいのと見た目グロなのでいつも大騒ぎして相方に処理してもらっていました。どうもtomokoさまのようなラッキー発想と、小さき者への慈悲深さは持ち合わせていないようです・・・。
Commented by team-osubachi2 at 2012-03-14 22:21
ひろまきさん
ああ〜ゼラニウムが。可哀想に〜。まあ、たしかに園芸好きにはにっくき根切り虫なんだろうと思います。でも、虫の世界って驚異的ですよホント。宇宙人だ!って思いますもん。人類が滅亡しても、彼らはきっと生き残っていくでありましょう。
でもワタシだっていつもいつも慈愛ぶってもいられません。場合によっては、ちょびっとだけ殺虫剤を使うこともありまして(笑)。
by team-osubachi2 | 2012-03-14 15:17 | 生きものの世界 | Comments(2)