伊兵衛織を着た人と

人との出会いはいつだって面白いけれど、
自分がことさら好きなもの、着物というものを通じて
人とつながるのは、またさらに面白かったりする。

昨年の暮れごろ、銀座の某ギャラリーで伊兵衛織の展示会があり
出かけたついでにちょこっと寄ってみたところ、
ちょうど一人の女性が一反の伊兵衛織を注文されていたようで、
たまたまその場に出くわした私は、見るともなしに
その女性が手にしていたプリントアウトをひょいと見た。
あれ?・・・もしかして、私のブログ?

会話の途中に割込むのは気が引けたが、
好奇心の方が勝ってその場で声をかけてしまった。
きけば、その方は私のブログで伊兵衛織展示会の情報を見て訪れ、
どういう織物か見てみるだけのハズだったのが、
たまたま見本裂ではなく一反織り上がっていたその縞を
鏡の前であててみたら似合ったのだという。
そして、・・・清水の舞台から飛び降りてしまったという。


f0229926_722133.jpg


ふと興味がわいて、もしよかったら、仕立て上がったそれを着た姿を
いつか見せてくれませんか?とお話したら、
先日連絡をいただき、銀座でお茶をすることになった。
Oさんとおっしゃるその女性は
仕立て上がったばかりの伊兵衛織を着て、
こちらは焦茶無地のざざんざ織を着てお会いした。

ギャラリーでチラと見ただけのその反物はとても素朴な縞で、
最初、Oさんのような方が着るとどんな風になるのか
その場ではちょっと想像がつかなかったけれど、
実際本人がお召しになっている姿を見たら、
ああ〜なるほどなあ〜、と思った。

都内某所で着付けの講師をされているというOさんは
とても小柄で華奢な手をした女性だ。
私の経験からいって、小柄な人というのは、
実はとても芯の強いしっかりした人が多いように思う。
伊兵衛織りはなかなかにクセの強い織物だが、
Oさんはすでにその縞を自分らしく着こなしていらした。


f0229926_7213980.jpg


着物というのは不思議な衣服だ。
本人も気づかないその人の良さを引き出して見せたり、
(逆に、何かを暴いてしまうという怖さもあるが)
慰めたり、励ましたりして、その人の芯の部分を支えたりする。
色や模様や顔映りといったことの向こう側で、
その人の内面に寄り添い、心を照らし出す・・・。
「似合う」っていうのは、本当はそういうコトなんだ。

たおやかな雰囲気もありながら、はきはきとお話をするOさん。
互いの着物話に花が咲き、わずかなお茶の時間が
あっという間にすぎてしまった。
いずれまたの再会を楽しみに、地下鉄の改札あたりでお別れした。
とても楽しい午後だった。
Commented by やっぴー at 2012-02-25 00:21 x
Tomokoさんのブログがハブの役割を果たして
とてもステキな出会いですね♪
着物って見てるだけでも
洋服には無い高揚感が伴いますよね。
う〜ん、不思議感覚☆
Commented by ぺたこ at 2012-02-25 11:09 x
いい出会いですねえ。着物が取り持つ縁って確かにありますね。
Commented by team-osubachi2 at 2012-02-25 16:46
やっぴーさん
Tomokoのハブとかけて、やっぴーのマムシと解く、その心は?
どちらも、着物の毒がまわります。
・・・え、座布団・・・出ない?

な~んて阿保な謎解きはおいといて、ブログはじめてまだ二年ですが、面白いご縁がいろいろあるな〜と思ってるとこです♫
Commented by team-osubachi2 at 2012-02-25 16:52
ぺたこさん
いわばぺたこさんとも着物から始まってるようなご縁かもですね。あ、落語でもあるし、イラストもあるし。^_^ )/~~
Commented by はつき at 2012-02-26 06:48 x
> Tomokoのハブとかけて、やっぴーのマムシと解く、> その心は?
> どちらも、着物の毒がまわります。

うまい!
わたしから座布団3枚!!

確かに着物でつながるご縁ってあります。
そしてその背景に、ブログやSNSなどのネットの効用もありますね。
ネットは問題もいろいろあるけれど、こうしたご縁ができるのは本当に感謝してます。
Commented by team-osubachi2 at 2012-02-26 08:56
はつきさん
座布団三枚とはありがたい、・・・て阿保な謎掛けに、お付き合いいただき、おありがとうございます~(笑)。
そうですね、ネットの功罪いろいろありますけど、よいところはどんどん活かしたいです~。
Commented by すいれん at 2012-02-26 09:48 x
tomokoさま
おっしゃるとおりですね~。「内面に寄り添い、心を照らしだす」
う~ん、深いです。こいいうお話を聞くとやっぱり自分もきものが好きだと、つくづく思います。あ~、それにしても 伊兵織り。
ああ伊兵織り、はたまた伊兵織り、です(笑)
Commented by りら at 2012-02-26 13:05 x
映し出されているのがあれか・・・・なワタクシではございますが~。
着物つながりのお友達とお気に入りを着て会うというのは、無上の喜びだと思います。
お友達、取り合わせも素敵ですし、綺麗に着てらっしゃいますねぇ。
ざざんざも伊兵織りも遠くても地元なのに・・・ちっとも縁付きませんのです。
Commented by team-osubachi2 at 2012-02-26 17:28
すいれんさん
でもね、ほら、良い方面にだけ作用するワケじゃないじゃないですか。以前の自分を思い返すと、背伸びがまんま透けて見えていたんだ〜!って、もう赤面ものなワケですよ〜!!まあ、そんな失敗をやったから今いろんなコトを感じられるようになったのかもしれません。そう思えば、まあ、それもいい勉強したなあ〜、と。(苦笑)
いかがですか?伊兵衛織さん。次回は3月13〜18日に表参道の桃林堂さんで開催されるみたいですよ。一度見学なさいませんか?と「毒」のささやきを・・・(笑)。
Commented by team-osubachi2 at 2012-02-26 17:33
りらさん
「あれ」がいいんです!太鼓判押して言いますが「あれ」がいいんです!(笑)。ホント素晴らしいです!ある意味(?)尊敬しています♬
音楽でも、本でも、スポーツでもなんでもいいんですが、好きなもので同じハートを感じる知己を得たときには、まさに無上の喜び!ですよね。人との出会いは人生の財産です。ありがたいことです〜。
Commented by やっぴー at 2012-02-26 21:53 x
きゃはは、マングースが来るかと思ったらマムシだった〜(爆)
Commented by 神奈川絵美 at 2012-02-26 23:19 x
うわー、良いお話。ブログがつなぐご縁ですね。そしてOさんのお着物姿のステキなこと! すっかりご自身のものにされていますね。
Commented by team-osubachi2 at 2012-02-27 08:14
やっぴーさん
マングースなんかに倒されてたまるもんですか。互いに毒よ、毒!(笑)
Commented by team-osubachi2 at 2012-02-27 08:22
絵美さん
ホームページがわりにブログをはじめて2年になりますが、いろんな人達と出会えて面白いですねえ。着こなしって「人」が現れますしね。そういうところも着物の面白さです。何年たっても見ていてあきません。
伊兵衛織さん。次回は3月13〜18日に表参道の桃林堂さんで開催です。一度いかがですか?毒、ですけども(笑)。
by team-osubachi2 | 2012-02-25 00:08 | 着物のこと | Comments(14)