そうだ京都、行ってきた。

はじめての京都体験は、ご多分に漏れず中学時代の修学旅行。
世の大人たちが言うように、あの年代では古都など鑑賞するどころではない。
“修学旅行” は大人になってからがいいんである。

ということで、先週末に旅した京都。
修学旅行らしくいくなら、まずはやっぱり清水寺から。

f0229926_724698.jpg

ああ、この舞台・・・!
下りてからドーン!と太い柱組みを見あげると胸が躍る!
宮大工の技や意気にドキドキする。
(買い物でそんなスリルはもう味わいたくないけど・・・)

茶わん坂を下りようとして、相方が何かを見つけたらしく、
すぐ脇の土産もの屋さんに吸い込まれていった。
手裏剣を買うという。・・・ん、手裏剣ね、手裏剣。
男子はいくつになっても男子だなあ~。

じゃ、私は二年坂の茶わん屋さんで、
野点用のちいさなお抹茶茶碗をふたつ・・・。自分へのお土産は以上。

f0229926_735650.jpg

今回の京都で、相方は何十年ぶりに銀閣寺を見たいと言っていた。
せっかく冬の京都だし、どうせなら「雪の銀閣寺」が見れるといいな~。

そんなことを思っていたら、ホントにそうなった。
こりゃ、お天道さまに感謝しないといけないね。

f0229926_762332.jpg

実は旅の準備をしていて、ほんのいっとき
「着物で京都に行こうかな?」と思ったのだが、
移動の多さと手荷物の重さを考えてやめた。
やめて正解だった。

街中はよくても、雪の石段や雪解けで水溜まりのあるお寺の境内は
少し歩いただけで足元はえらい泥はねだらけになった。
履き慣れたブーツでちょうどよかった。

雪の東山方面をちょこちょこ楽しんだ翌日は、
金閣寺と龍安寺をまわった。

f0229926_792353.jpg

うちの母親が、戦後修学旅行へ行ったさいには
例の放火事件で消失したあとだったそうだが、
後年、昭和の大修復のあとのキンキラ金閣寺を一緒に見た。

私はそのとき以来の金閣寺だが、相方にはまったくはじめてで
「宇宙船みたいだ!」と感激しながら言っていた。
・・・ん、宇宙船か。ナルホド。

しかし、これまで冬の京都もひと通り経験したつもりでいたけれど、
今回は本当に冷えがきつかった!!

歩けば平気だと思って油断していると、
たいそうな冷えが全身を襲ってくるんである。
ああ、歳だなあ〜。「時間と体力」を節約するために
タクシー利用もやむなしであった。

f0229926_7191731.jpg

日曜の晩、海からの風が流れ込むあたたかい横浜に帰ったら
『そうだ京都、行こう。』の宣伝で
枝垂れ桜が満開の龍安寺石庭が映っていた。
龍安寺は、枝垂れ桜もキレイだけれど、
境内の池のまわりをぐるりと囲むユキヤナギも本当に見事なところだ。
でも、その爛漫な春にはまだちょっと遠く、
凍りつく石庭を楽しんできた。

今回は寒さがきつかったけど、くっきりとした冬を味わえて、
いい修学旅行だった。
やっぱり京都は何度訪れてもいいところだ〜!!
Commented by 神奈川絵美 at 2012-02-22 22:52 x
こんにちは! 雪の銀閣寺、ただただ美しいです。雪の量がちょうどいいというのかな、池の石や緑が程よく顔をのぞかせているところに風情を感じます。

下の記事も拝読しました。素晴らしい再会でしたね。お互い離れていても「同志」の強い結びつきを文章から感じます。こういう方からは、先へ進む力をもらえますよね。
Commented by sogno at 2012-02-23 06:38 x
まず、タイトルで笑っちゃいました。
そして手裏剣と宇宙船発言、素敵!ファンになっちゃいそうです。
もっともうちのオジサンも同じ雰囲気なのですが・・

こんな記事を待っていたんです。大人の修学旅行ってカンジで
いいですねえ。人生の荒波を乗り越え、色々美しい物も見て、
それなりの大人になってから行く京都、いいなあ♪
因みに私は高校二年生の修学旅行で訪れたのですが、
見事になんにも覚えていないんです(笑)
お腹が空いてお土産のお菓子をみんなで分け合って
食べまくったこととか、ふとんで寝ころんでコワイ話しや恋愛話(女子校だったので)をしたこととか・・
話しにはききますが京都の冷えは厳しそうですね~
Commented by すいれん at 2012-02-23 10:04 x
tomokoさま
同感です。 京都は何度行っても、いいです。 中学生の頃、店の器を買いに家族でよく京都へ行ったものです。 今になればあれも良い思い出です。あの頃が、家族の一番充実していた時代だったのかも・・・。 その後、親父の愛人問題が発覚して大変なことになってゆくんですけどね(笑)  
雪の銀閣寺、きれいですね~。 うっとり。
tomokoさんのお陰で、プチ京旅行、楽しめました。感謝です。
Commented by やっぴー at 2012-02-23 10:42 x
冬の(ましてや雪)の京都は未体験です。
(暮れに行ったことありますが、暖かかったのです)
いいトコも未宿泊なので、下もこちらもワクワクして拝読しました♪
あ〜、竜安寺行ってみたいです。
次へのいい目標が出来ました、ありがとうございます〜 (^-^)b

「モーニングサービス」も遅ればせながら読了しました。
かバーのあの特等席は我々読者のお席ですねえ♪
Commented by team-osubachi2 at 2012-02-23 12:55
絵美さん
花鳥風月とはやっぱり平安以降の京都の四季のことだなあ〜とあらためて感じました。
若いときからの友だちってホント財産ですよね。普段はお互いに忙しくして連絡なんてしなくても、会えば時空の隔たりなんて一足飛びですもん。楽しかったです。励みをいただいてきました。
Commented by team-osubachi2 at 2012-02-23 13:01
sognoさん
ぷひ〜♬ なんですかね、うちの相方のファン(?)になってくれる人が私のまわりには多くて、なにやらありがたいような?(笑)。でも、この言動のおかげで、修学旅行感倍増でした(笑)。
sognoさんのご主人もいいですねえ、アクセサリー仕上げてくれるなんて!そのご主人サマと、いつか京都へいく機会がめぐってくるといいですね♬どんなリアクションなさいますかね?
Commented by team-osubachi2 at 2012-02-23 13:05
すいれんさん
あ、そっか!京都っていうのは、人それぞれに思い出のある街なんですねえ〜。あ〜そうか、そうなんだなあ。
すいれんさんは、きっとまた近いうちに京都へ行くことになるのでは?そのためにも、やっぱり小口現金、貯金しておかないと、ですね?!(笑)
Commented by team-osubachi2 at 2012-02-23 13:17
やっぴーさん
京都みたいにリピートしがいがある街って、えらい安いトコとえらいええトコと、どっちもいろいろと味わう楽しさがありますよね。
実家は真宗王国の北陸なので、父方、母方それぞれ祖父母の分骨のために、やっぱり四半世紀ほど前に京都に来たんですが、東西の本願寺近くの信徒さん向けの宿坊なんてのも古いお宿で面白かったですよ。また訪ねる機会がめぐってきますね、お互いに。

『モーニングサービス』読んでいただいてありがとうございました!
>カバーのあの特等席は我々読者のお席ですねえ♪
さすが、うまいコトをおっしゃいます!感謝!
by team-osubachi2 | 2012-02-22 18:48 | 旅をする | Comments(8)