別珍の足袋

寒がりである。くわえて冷え性である。
こんな真冬には、ジーンズの下にタイツや長靴下を履き、
加えてブーツを履いて出かける。
だのに着物の足元は、慣れだろうか、素足に足袋を履き
草履・下駄をつっかけて出かけて案外平気にしている。

・・・いや、ホントは平気ではないのかもしれない。
本人には見えない部分だが、着物を着て階段をあがるときに
裾からチラリと見えてしまう足首やふくらはぎは
断然素足がいい、と思っている。
スカートの下に見えるストッキングは平気なくせに、
着物の裾から見えるストッキングやタイツには
我慢がならないとはどういうコトだろう?

・・・ヤセ我慢かもしれないなあ、と思う。
着物を着るさいの自分だけの意気地、ヤセ我慢である。


f0229926_7434349.jpg


まあ、この先も歳はとるいっぽうだし、
いつまでこんなヤセ我慢が通せるかはわからないけれど、
通せるうちはそれでいくよりほかないではないか。

先日落語を聴きに出かけたさい、
真綿の紬にあわせて履いたのは別珍の足袋。
いかにも普段向きで垢抜けないけれど、
こんな冷え冷えとする季節には、まったくもって心強い味方である。

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます
Commented by りら at 2012-01-17 09:54 x
>裾からチラリと見えてしまう足首やふくらはぎは断然素足がいい
まったく同感です。
が・・・寒さには勝てず足首までのタイツを履いちゃっています。
映画館で強烈に足元が寒かったりするんですよ!
こちらでは目立たない色のが無くて・・・・
この一年ほどは股関節の故障でできるだけエレベーターになってまして、ちょっとは気にならなくなりました。
という問題では無いのですが~。

別珍の色足袋、欲しい~!!
買ってしまおうか・・・・ですわ。
Commented by やっぴー at 2012-01-17 10:01 x
別珍足袋は持ってないんですが、冷え性なもんで小細工は必須です(笑)
今年は“タビスト”が大活躍ですが、もっと寒くなると
足袋の中に“ヒート+ふぃっと”履きます、温かいですよ。
よっぽどな時は下駄に透明の爪革つけて しゃらっと履いてます (^-^;;
爪先が覆われると温かさが違いますよね〜♪
Commented by team-osubachi2 at 2012-01-17 11:50
りらさん
いずれ私もヤセ我慢どころぢゃなくなりましたら、後を追わせていただきます〜 。^_^; )
別珍の足袋、あったこ〜おっせえ〜♬ 別珍でもやっぱり生成り色を愛用していますが、薄いグレーもいいかも。今時はネットでかんたんに買えて助かります。
Commented by team-osubachi2 at 2012-01-17 12:15
やっぴーさん
ヒート+ふぃっと、白足袋のときに良さそうですねえ、今のうちに買っておくべきや 。^_^)
しかし、あ〜私もいつも思います、なんで冬用の草履として上履き靴(slipper)みたいなつま先のついた草履がないんだろう?って。
明治時代に西洋服や靴も入ってきたときに、そんな爪革草履を流行らせて定着させてくれてたら、いまどき違和感なく履けたかもしれないのになあ〜って。
雪国で履くようなアザラシ皮の爪革草履、履いてみた〜い!(笑)
Commented by 神奈川絵美 at 2012-01-17 21:08 x
こんにちは! 私はオシャレじゃないなあと思いながらも思い切り足首までのレギンスはいています。しかも裏起毛の・・・駅の階段で、見えているだろうなあと思いながらもやめられません。
下の記事も拝読しました。何と愛らしい菜の花色! こちらの紐は私も1本白っぽいのを持っていますが、カジュアルでも子どもっぽくならないのがいいですよね。
Commented by team-osubachi2 at 2012-01-18 00:10
絵美さん
この寒さですから、どうぞあったか対策はお続けくださ〜い。^_^ )
私もはいたことがないワケじゃないんですよ、30代のころ2〜3度試してみてやめたのです。それよりも着替える前に、脚全体にしっかりとボディローションかハンドクリームを薄く塗りこんでます。そうすると多少違うので、以後そのようになりました。
別珍足袋はまあしかし本当に普段履きなので、お寺さんやお茶室なんかだとめちゃくちゃ寒いことが多いので、やっぴーさん愛用のナントカってやつ買っておこうかなと思いました。ヤセ我慢崩壊は近い・・・かも?
by team-osubachi2 | 2012-01-17 08:02 | らくがき帖 | Comments(6)