カフェの人たちⅡ−1

ちょいと必要にせまられて、ただいま
自主制作「カフェの人たち」の第2シリーズを描き溜めている。

季節ということもあり、愛用のMacBook Proで
オランダの歌姫 Laure Fygi の『The Very Best Time of Year』を流し
しっとりと潤うような声で歌う大人のクリスマスソングを聴きながら
忙しない家事雑用と並行しながらせっせこと描いている。

f0229926_845518.jpg


昨年やった個展では日本の人たちを描いたけれど
今回は少し幅を広げて、日本だけにこだわらずに描いてみたいと思い、
いくつもの写真集や資料、それに
2000年の秋にポルトガルを旅したときのフォトブックやスケッチ集を
久しぶりに引っぱりだして、懐かしく眺めている。

ああ〜、こんなことなら、24歳のときに
はじめての海外旅行で訪れたロンドンとパリの写真も
もっと大事にとっておけばよかったなあ〜、と
今更ながらちょっぴり後悔している。


f0229926_8282057.jpg

その当時は初めて手に入れた一眼レフカメラに夢中で
「旅先でスケッチをしよう!」などとは思いつきもしなかった。
もっとも、当時の自分は精神的にもずいぶん子供だったと思うので
そんな自分に、カフェに憩う人たちの様子など
どこまで観察できたかはおおいに疑問ではある。

それにしても、ロンドン・パリ旅のたくさんの写真や資料・・・。
二度の引越しでどこへやってしまったのか、まったく記憶にない。
果たして“捨て魔”の失敗はこういうところに出るのである。


*イラストレーションの無断使用及び複製・転載を禁じます
Commented by sogno at 2011-12-23 08:28 x
カフェって人生の縮図みたいなところもありますね。
好奇心旺盛なので、ワタシにとってもわくわくするスペース
です。下の女性、うーーん、オペラ鑑賞に来てて、
その休憩中にシャンパンで喉を潤しているのかな??
なーんて勝手に想像したりして。
つい、次回の個展を期待しちゃった私です。
Commented by team-osubachi2 at 2011-12-23 11:04
sognoさん
わあ〜、ありがとうございます!女性の絵のタイトルは「幕間に」ってつけてたんですよ〜!来年2月と3月に六本木のとあるバーで展示するために描いてるんですが、ちょっと一見さんは入れない感じのバーなので、ブログでお見せしようと思いまして。
7月には個展です!カフェとは違うテーマでいきます。まだまったく手をつけられずにいますけども〜(汗)。来年、またご案内させていただきますね〜。どうぞよい週末を!!
Commented by すいれん at 2011-12-23 17:16 x
tomokoさん
凄い凄い! 個展の準備ですね。 楽しみです~。私も3年前くらいには、年に2回やった年もあって・・・。あれはハードでした。
でも今描いている「和紙に墨」が、溜まってきたら そろそろ考えようかな・・・。  

パリのカフェ、思いだします。
あの時は暑くて死にそうだったけど、今思えば懐かしい。
カフェってお国によって、独特ですよね。
楽しみです、「カフェシリーズ」
Commented by team-osubachi2 at 2011-12-23 20:53
すいれんさん
エールをありがとうございます〜。いやあ〜、個展の準備そのものはまだ手つかずでして〜(汗)。ひとまずこのカフェシリーズを来月いっぱいできりあげて、そのまま勢いにのりたいものだと思っています〜。

>3年前くらいには、年に2回やった年もあって
そりゃあ大変!一回やるだけでもしんどいのに、年2回は厳しーですよ。若い人なんかでも年2回ペースでやっちゃう人がいたりして、そういうのはたいがいどこかでいっぺん燃え尽きてしまう人が出ますね。私は根っからのマイペース人間なので、ちんたらしています。でもたまにはこうやって自分を追い込まないと!!
by team-osubachi2 | 2011-12-22 08:20 | 人を描く | Comments(4)