焦茶色のざざんざ織

ここのところ湿度が少し高くて、
ちょっとばかりムシムシする日が続いていたように思うが、
日も暮れたころから風向きが変わったようだ。
明日は着物友だちとちょいとお出かけ。
気温もちょうど良さそうだし、やっぱり着物を着ていこう!

30代の頃から欲しかった焦茶色の無地の着物・・・。
なんでそんなに地味好みだったのかと言えば、
はやく大人の装いをしたくて背伸びしていたのも事実だけど、
なんといっても歳を重ねて先々までも長く着られるから。
でも、実際とても限られた予算の中で
深い焦茶色の無地の紬を探すのはかなり難しかった。

f0229926_1953503.jpg

そうして何年も探し続けてようやくリサイクル店で見つけたざざんざ織。
タテ糸の茶とヨコ糸の黒とが交差してがっしりした焦茶色になっている。
もしかしたら、今の自分にはまだ少し早いのかもしれないけど、
でも、今から着込んでいけば、
やがてもっと柔らかくなって着心地ももっとよくなることだろう。

f0229926_1203488.jpg

藍色、弁柄色、深緑色、淡鼠色や焦茶色・・・。
私の箪笥には、ついついそんな風に先々を想像して集められた
地味ものが大半になってしまった。
う〜ん・・・ま、いっか。これから活躍してくれるんだし。

さて、準備はオッケー。
明日もいい天気でありますように〜♪
Commented by ひろまき at 2011-10-26 13:05 x
うわー!これまた味わい深い良いお色!こんなステキなの探したってなかなか見つかるもんではありませぬ。 出会ってしまわれたんですねー♪ 帯がまた・・・良い具合の赤にかわいい意匠♪ 実際に身に着けられているところ、ぜひ、拝見したいです!
Commented by 惠漣 at 2011-10-26 19:55 x
あぁいいですね〜。無地の紬は大好きです!
私は顔が野暮ったいせいか、焦茶はあまり似合わないんですが
やっぱり地味もの、寒色系ばかりです。単に好きな色を集めた
だけで先々の事は何も考えてませんでした...。
帯はとてもポップな感じがして可愛らしいですね。
器を育てる様に、紬を着込んで柔らかくして行くのも
着道楽の内だと思います。
私が着物がかっこいいから好きなんですが
色、匂い、音、手触りと感覚を総動員して
楽しめる所もいいなと思ってます。
Commented by team-osubachi2 at 2011-10-26 22:52
ひろまきさん
ひろまきさんは関西の人なんですね。私自身は着るのはやっぱり関東風ですが、関西の着物、見るのは大好きですよ♪ 関西好みの小紋なんか着てる人、もっとこちらでも見たいものだと思います。
毎度、出かけるときは荷物が多くて、めったなことでカメラを持参しないために本日の着姿なしです。あいすいません〜。
Commented by team-osubachi2 at 2011-10-27 08:05
恵漣さん
着物も、なんていうか五感を呼び覚ます衣服ですよね〜。私の場合、彩度の高い色や黒が似合わないんですよ。一番好きなのはやっぱり藍色と茶色でしょうか。髪は肌の色とのバランスもありますよね、きっと。しかし、最近とみに赤い帯を締める人が少ないように思いますが、赤も大好きな色です。元気な赤い色って、着物の地味さを補ってもくれるような気がします〜。
Commented by sogno-3080 at 2011-10-27 20:48
こっくりとしたココア色(?)、一枚持っていたら大活躍
してくれそうですよね~。帯で遊べそうだな、なんて
思っちゃいました。
そして帯の柄がなかなかユニーク!
隠れてる部分はどんな柄かしら、なんて想像してしまいました。
Commented by team-osubachi2 at 2011-10-28 07:16
sognoさん
つい経済的な面からも、どうせなら長く着られるものを、って思ってこんなのになっちゃうんです。
帯もリサイクルものです。新古品でジャスト・ワン万円でした。いまや買えるものといったらそんなのかそれ以下のお値段のばっかりです〜。(笑)
by team-osubachi2 | 2011-10-25 20:18 | 着物のこと | Comments(6)