芋煮汁

今日は日中から上空に薄いガスがかかっていた。
夕方、東からぽっかり昇ってきた十五夜の月は、
なんだか妖し〜いあかい色をしていたものの、
中天に近づくにつれ、きれいな透明な光になっていった。
残念ながら、空はうっすらともやったままだったけれど・・・。

f0229926_23222752.jpg

本場の味をまだ味わったことはないが、
今夜のしみじみご飯には芋煮汁をこしらえてみた。
この間、東北物産展で買った秀衡椀にたっぷりと盛りつけていただく。
(食器やクロスの不釣り合いには目をつぶっておこう)
これからの季節は、ありがたいことに
たいしたおかずはなくても、熱々の鍋ものや汁ものがあれば、
もうそれだけで十分なごちそうになる。
そのうえ、カラダもホカホカあったか〜くなる。
鍋ものが美味しい季節になったね ♪
Commented by すいれん at 2011-10-13 10:30 x
tomokoさま
うちも冬が近づくと一気に、鍋物メニューだらけになります。
そうそう前にtomokoさんがブログに書いていた ナントか鍋(アハハ、名前忘れちゃった) あれ即購入しました。
夫と二人でちょうど良い大きさを買いました。
これから また大活躍することでしょう。
Commented by team-osubachi2 at 2011-10-13 13:56
すいれんさん
わ~さすが!土楽鍋、さっそくにお買い上げに?鍋底浅めですが、あの黒釉の鍋はいろんな使い方できますよ~!
うちは肉や野菜もそれで焼きます。昨年相方が国産松茸を頂戴したときも、土楽鍋で焼きました。頬っぺたが落ちそうでした♩二度とないかもです~(笑)。
いろんな使い方でこの冬をお楽しみください。
Commented by はつき at 2011-10-14 20:11 x
ごぶさたしております。秀衡塗りが懐かしく、コメントさせていただきます。夫が盛岡に単身赴任し田野をきっかけに、北東北の工芸を知り心惹かれた中に、岩手の漆工芸がありました。結局私は同じ岩手の「浄法寺塗」を夫の赴任記念に購入したのですが…。使っていくうちに色が何とも言えない微妙なものに変わっていく様は楽しみですよね。これだけ大切にされ、Tomokoさんのお宅のお椀も、年と共にますます食卓に馴染んでいきそうですね。
Commented by team-osubachi2 at 2011-10-14 22:10
こんにちは。日本全国にはいろんな塗りものがありますね〜。私はまだ写真でしかしらなくて、ちゃんと浄法寺塗を見たことがないのですが、写真でみてもなかなかによさげでした。
うちの実家は北陸なので、小ぶりのお重は地元に近い輪島塗や山中塗にしましたが、金箔使いのものなんて秀衡椀だけです。はつきさんのところのように、長の年月、手塩にかけながら楽しみます〜♪
Commented by 長女のダンナ at 2011-10-23 19:59 x
土楽鍋を話題にしていただきありがとうございます。
そこの浅い鍋ということは黒鍋でしょうか。

末永くお楽しみください!!
Commented by team-osubachi2 at 2011-10-24 09:09
長女のダンナさん
土楽窯の土鍋、愛用させていただいております〜♪
by team-osubachi2 | 2011-10-12 23:12 | しみじみご飯 | Comments(6)