ちょいと銀座へ 

お習字を教えていただいてるK先生から
ある日一枚のお知らせ葉書が届いた。
K先生のお友達である染織家さんの二人展が銀座の画廊で開催中で、
昨日はその最終日だったため、ちょいとひとっ走りして見に行ってきた。

外の空気は爽やかだ。
こんなお天気の日は、秋も本番になると袖を通したくなる久米島紬と
やっぱりお手軽お気楽な八寸の帯にしよ〜っと♪
ということで、頭の中で考えておいた組み合わせのものを
ぴゃあ〜っ!と箪笥から引っ張り出していそいそと着替えて出かけた。

f0229926_021043.jpg

画廊では、K先生のお友達である松田肖子さんとはじめてお会いし、
作品を拝見したり反物を纏わせていただいたり・・・。
また、他のお客人やオーナーさんらと面白いお喋りをいっぱい楽しみ、
ふるまっていただいた美味しいお茶とお菓子を堪能して帰ってきた。

人ごみであふれる銀座の街中を急ぎ足で歩くと
さすがにまだ少し汗ばむものの、もはや単衣ものとは違い、
手首に触れたり足首にからみつくような袷の絹の感触が好ましい。
毎年、ああ〜秋になったんだなあ〜♪と嬉しく思う瞬間である。
Commented by すいれん at 2011-10-10 10:22 x
tomokoさま
人の久米島ながら、好きです このきもの。私のとはまたぜんぜん違った表情で・・・。 帯もいいですね~。 帯締めも秋らしくて、なんとも素敵な組み合わせです◎
Commented by team-osubachi2 at 2011-10-10 13:48
すいれんさん
ありがとうございます〜♪ 私も一時期ホントに憧れました、ゆうな染めの久米島紬。でも、ま、これ一枚で十分!と思い直しました。
日常着ではないとはいえ、さすがに15年も愛用していると、経年によるヤケが全体的に微かに感じられるようになりました。たぶん私で着倒すことになることでしょう。まだまだ着ますわん♪
Commented by 神奈川絵美 at 2011-10-10 20:14 x
こんにちは! 紅葉の帯留めが秋らしさを引き立てていますね。加えて、帯の茶系の絣が、水面にゆらゆら映る紅葉を連想させるようにも・・・。
体がほっこりと絹に「守られる」季節、存分に楽しみたいですね。
Commented by team-osubachi2 at 2011-10-11 10:26
絵美さん
>帯の茶系の絣が、水面にゆらゆら映る紅葉を連想させるようにも・・・
ほお〜ナルホド!言われてから見てみると、そう思えるから不思議です。じゃ、私なりの「竜田川」風ってことにしよっかな〜♪ありがとさんです。
Commented by ひろまき at 2011-10-11 11:48 x
キモノに全く興味がなかった頃はこういった「民芸」の模様をダサイ、としか感じられなかったのに、(モノを見る目が泳いでいたバブル期のことですから堪忍してください)どうしてこうも変われるのかと思うほどに、こころ惹かれる紬です♪ 
『ぴゃあ~っ!』のコーデ、ステキですよ!

うんうん。袷の、あの袖を通すと少しひんやりとした、そしてだんだんにからだになじんでくる感触・・・、たまりませんね。
しかし・・・秋は苦手です。 どうも、気分が滅入ってしまうのです。
Commented by team-osubachi2 at 2011-10-11 13:32
ひろまきさん
お顔に映える色味は別問題として、民芸調がまったく似合わない方もいらっしゃるように、私は繊細で透明感のある染めの着物がまったく似合わないタイプです〜。同じ紬でも、華のある奥さま風な絣もまずもって似合わず、時間がかかりましたけども、結局(いい意味で)やや無骨で泥臭くて土着的なものにたどりつきました〜(笑)。ひろまきさんが心から惹かれるのもやっぱりそんなタイプでしょうか〜?
秋は気分がけだる〜くなることが多いですよね。よかったら針と糸を持ちませんか?手ぬぐいの端縫いでもいいですし、半襟つけでもいい。針と糸をもち、長い夜に縫い物をしていると、不思議とキモチが落ち着くような気がします。
Commented by ひろまき at 2011-10-11 16:55 x
まだ着物を着るようになって2年ほどですので、どれもこれも私には目新しく美しく感動的なのです。そしていったい自分には何が似合うのか?放浪しているような状態です。 好き、と似合う、は必ずしも共通しない、ということも含めて。 tomokoさんの文章でいきますと、きっと私は絣模様もいいなぁ~、手仕事ぽさがいいなぁ~、こんなの粋に、渋く着てみたいわ~、と思ってはいてもやっぱりやわものに手が伸びてしまいます。 たぶんこころのどっかから似合わないヨ、という信号が出ているのかもしれません。
はい、ありがとうございます。何かに集中する時間って、ストレスに効きますね。なかなかその時間確保に至りませんけれど・・・。
Commented by team-osubachi2 at 2011-10-11 20:24
ひろまきさん
着物を着始めると、2年目あたりから俄然着たい着物の幅が広がりますよね。いろいろお試しになって、やっぱりこれが好き!に行き着けたら上々です。私は縞や格子も大好きなんですが、一口に縞といっても「やわもん」の縞や格子が私にはやっぱり難しくていけません。
ああ〜、私もこの秋、少しは雑用を片付けて、お針したいかもです〜。
by team-osubachi2 | 2011-10-10 00:40 | 着物のこと | Comments(8)