八寸が好き!

紬の八寸帯が大好きだ。
軽くて締めやすくて、気取りのないのがいい。
好き過ぎて、ついつい何本もの八寸帯に手を出してしまいたくなるが、
もちろん、そうは問屋がおろしてくれないのである。

呉服屋さんやデパート、またはリサイクル店などで買った八寸帯が、
もし反物のままだったりすると、自分でかがって仕立て代を節約する。
手先は何センチかがるのか計ってみたり、
たれ先には手持ちの三河衿芯を中に挟み込んで補強したり、
お太鼓柄の両脇部分はたいがい全部綴じつけるのだが、
ものによっては、かがらずに袋名古屋帯にしてしまうとか、
自分で考えて八寸帯を仕立てるのもなかなか楽しかったりする。

f0229926_21333786.jpg

一昨年だったか、ネットで買った新古品の八寸帯は、
今どき流行らないような「おいしい紅鮭」色に、
古代の戦車絵を写したような模様で、
これも自分で仕立てたお気に入りの一本。

昨日の午後は着物友だちのお宅へ、
若い友だちと一緒にちょいとお邪魔をしてきたが、
今月に入って、朝晩は多少冷え込むようになってきたものの、
日中は歩くとまだ少し汗ばむようなあたたかさだった。
洋服ならさしずめジーンズにニットかパーカー、
足にはスニーカーを履いて出かけたいような陽気の日は、
弓浜絣に八寸帯をあわせるくらいの軽装がちょうどいい。

街中に金木犀のいい香りが漂い、日差しも日々やわらかくなって
いよいよ着物好きには嬉しい季節の到来である。
Commented by りら at 2011-10-04 17:34 x
初めまして!
sognoさんのブログからお邪魔しました。
この八寸、本当に素敵ですねぇ。
思わず目がまん丸になって見とれてしまいました。
帯揚が深緑というのも、なるほど!と勉強させていただきました。
Commented by team-osubachi2 at 2011-10-04 18:17
りらさん
はじめまして。コメントをありがとうございます〜。
お着物、お好きなんですね。こんな感じの帯とかもお好きですか?
お恥ずかしいですが、私の着物や帯の半分以上はリサイクル店から手込めにしてきたものばかりで(笑)、出どころがハッキリしないものが大半です。でも出自よりも、物自体がしっかりしていると、なんだか不思議と魅力的に見えるものですね。お着物の季節、エンジョイしましょ〜♪
Commented at 2011-10-04 21:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by team-osubachi2 at 2011-10-04 22:29
鍵コメさん
この帯を好いていただいて嬉しいです〜♪ 帯締めも冠組がダントツに好きでして、いつもいろんな色の冠組を愛用しています。(道明さんは二本しか持っていませんがホントに締め良いですよね)
あ、そうそう、八寸でも柔らかいようなものは、そっとタレ先から10cmちょい上をほどいて、八寸弱の長さに切った三河衿芯(二つ折りにしてもいいかもです)を差し込んで、裏で二カ所ほど糸でちょい止めしておいてから、ほどいたところを縫い戻しています。タレ先がすごくしっかりするのでオススメです。
来年の「見学」ツアーの実現めざして、ちょこっとずつ積み立てようかと思います〜♪
Commented by 神奈川絵美 at 2011-10-05 19:04 x
こんにちは! 今どき流行らないサーモン色・・・に不覚にも笑ってしまいました。でもこういう「べた」な色って意外と新鮮だったりしますよね。
八寸はお役立ちですが、半幅となると(今日締めたのですが)、前で結んで後ろへ・・・のとき、ひっかかって困ります。うーん。
Commented by team-osubachi2 at 2011-10-05 21:02
絵美さん
もう笑ってください(笑)。今どきなスタイルが出始める以前は、こんなベタなのがフツーだったんですよ。あの当時、森田先生が牽引なさった今時アーバンなスタイルに憧れて、それがもうすっかりちまたに溢れ返ったところでまた以前のベタを着たいというあまのじゃくです。(笑)
半幅、ひっかかりますか?どんなカンジでしょ?私はもう諦めて、博多の伊達締めごと後ろにまわしてるので、帯を解いたとき、伊達締めは毎度後ろ前ですが〜(笑)。
by team-osubachi2 | 2011-10-04 01:14 | 着物のこと | Comments(6)