茄子の薄焼き

この夏、我が家のしみじみご飯のお供に仲間入りした
手抜きでカンタンうまうまおかずのひとつ、茄子の薄焼き。

なんのことはない、茄子をタテに3〜4枚に切り
水に浸してアクを抜き、フライパンにゴマ油をひいて
水気を拭き取った茄子を並べてよ〜く焼くだけのコトだ。
仕上げにちょこっと香り付けのゴマ油をたらして、
パラパラと炒りゴマを散らしておしまい!

f0229926_20125353.jpg

生姜のおろし醤油で食べるもよし、生醤油だけたらして食べるもよし。
または、香味味噌や田楽味噌で食べるもよし。
茄子さえあればカンタンらくちん、いうことナス!
今年も美味しい茄子が出回る季節になった。
Commented by すいれん at 2011-09-10 10:38 x
tomokoさま
うちでもよくやりますよ~、これ。 なんか最近は主人も私も手の込んだ料理より、素材の良さを活かした料理の方が好きになってきました。まあ、一言でいえば手抜きなのかもしれませんが、それで美味しければ、言うことなしですよね。
Commented by team-osubachi2 at 2011-09-10 11:24
すいれんさん
ね。手の込んだものもたまにはいいですけど、ホント、だんだん年齢とともに、素材のうまみを活かしたシンプルなおかずがよくお膳にあがるようになりますですね。飽きがこないのも日々のおかずとして助かる点ですよね。
by team-osubachi2 | 2011-09-09 20:30 | しみじみご飯 | Comments(2)