向田邦子「鮒」

このあいだ猫をテーマに、ドキュメントとドラマを混ぜ合わせた
テレビ番組で、向田邦子編を見た。

向田さんが事故で亡くなられたとき、
まだ富山で高校生だった私は、向田邦子という人の名前を
うっすらと知っている程度で、ドラマも小説もまるで知らなかった。
向田作品に触れたのはもっと大人になってからだ。


f0229926_8423052.jpg


先月、はじめて『鮒』を読んだ。
自分なりにいろんな経験(さまざまなバカも含め)をしてきて、
この年齢でようやく味わえるものがなんてたくさんあるのだろうか、と
あらためて向田さんの作品の面白さを感じている。

ーーー鮒吉はひどく考え深そうな顔に見える。
『おれはなんでも知っているんだぞ』
と言っているようだ。ーーーーーーーーーー

家庭ではそんなコトはしないだろうオトコが(よその)オンナの前で、
一糸まとわぬ素っ裸で太極拳のマネなんかして、オンナを笑わせ、
そのままふざけて抱き合ったのも、この鮒は見ているんだぞ・・・と
そんなことが書いてあって、ヌメリとした雰囲気の中で、
思わずクスッとなるあたりが好きだ。
うまいなあ〜!と思う。
テレビ番組の中で、加藤春子さんや吹雪ジュンさんらが
向田作品のオトコの描き方が、ダメなとこや猾いとこなんかも含め
「かわいい」と言っていらしたっけ。

f0229926_8363522.jpg


この春から、自分の主題として追いかけてみようと思ったのが
向田邦子さんの世界だ。
ムズカシイのはハナからわかっている。
それでも、一年かけて追いかけてみるつもりだ。
これは私の、自分に対しての、ささやかな挑戦なのである。

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載を禁じます
Commented by すいれん at 2011-07-11 12:03 x
tomokoさま
素敵な挑戦ですね! 私もタロットは挑戦でした。それも後、4枚。
いやぁ~、お酒が飲めたら 大アルカナカード22枚、目の前に並べてくいっと杯をあけてみたい(笑) tomokoさんの挑戦、楽しみに応援します。
Commented by team-osubachi2 at 2011-07-11 15:12
すいれんさん
いやあ〜、こうして来年の個展にむけて自分に発破をかけてるところでして(笑)。2012年の7月に予定していまして、また失敗覚悟でですが、せいぜい励みます〜!!
すいれんさんのタロットもあと4枚ですかあ。いやあ、それこそ締め切りがあってないようなお仕事だのに、着実にあげてきていらっしゃいますよね。ぜんぶ揃ったら、きっとお披露目してくださいませ。楽しみにしています。
Commented by 惠漣 at 2011-07-11 17:30 x
岡田さま
初めまして。吉田さんの所からたどり着いて、
毎日覗かせて頂いてましたが、コメントした事がありませんでした。
私は岡田さんと同世代です。
先日、ジーンズと着物どっちも似合うおばあさんになりたいと
おっしゃってましたが、激しく賛同します!
私も着物好きで、向田さんも好きなんです。
最近、近所に出来た古本屋で小林竜雄の『向田邦子最後の炎』を
手に入れて読みました。やっぱり彼女はすごいと思います。
個展での向田さんの世界、今から楽しみです。
その時は是非お伺いしたいです!
Commented by team-osubachi2 at 2011-07-11 20:13
恵漣さん
はじめまして〜。たびたび見ていただいているようで恐縮です。好きな分野に共通項があるようで嬉しいデス。また今回は初コメントをいただき、ありがとうございました!
コムスメのころにはわかりませんでしたが、向田邦子さんはほんとスゴイお人だったんだな〜って思いますよね。果たして私の腕前ではどうなのかわかりませんが、やってみようと思っています。個展、まだ一年先ですが、もうアッ!という間にやってきてしまうので、もうとりかかっています。鬼が笑いそうですが(笑)、よろしければどうぞ見にいらしてくださいませ〜。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by 神奈川絵美 at 2011-07-11 23:10 x
こんにちは。まだ高校くらいのときに「おとうと」を読んで、何となくわかったような気になっていましたが、
また改めて読んでみようかなと思いました。
一年・・・ってホント、まだ先のようでいてあっという間ですよね。新たな世界の広がり、期待しています☆
Commented by team-osubachi2 at 2011-07-11 23:48
絵美さん
ありがとうございます。バタバタしてる間に、ホントにあっという間に一年って来てしまいますから、意識して励まないとですね。
「おとうと」は幸田文さんの?実は幸田文さんも、将来の課題に掲げたいと思っている作家さんの一人です〜。
Commented by ke-nosuke at 2011-07-12 17:02
テレビドラマ大好きでした。
NHKの「阿修羅のごとく」や、久世光彦サンの演出ドラマ…。
特に「向田邦子新春シリーズ」はお正月の楽しみの1つでした…。

そして向田邦子サンの手料理本、私のお宝料理本の1冊です。
『向田邦子の手料理』にはしみじみご飯満載ですよネ♥
(サツマ芋とレモンのさっぱり煮は差し入れにも好評でした。)
Commented by team-osubachi2 at 2011-07-12 19:09
ke-nosukeさん
私も毎年久世光彦さんのドラマを楽しみにしていました。何がよくて、なのか、いまだにわかりませんけども。(笑)
向田さんのお料理ものや旨いものも、くいしんぼやいやしんぼには好評ですよね。さつまいものレモン煮。いっときマイブームでよく作りました〜!ひさしぶりにまた作ってみようかな?
Commented by 神奈川絵美 at 2011-07-16 16:31 x
こんにちは! うわっ、タイトル間違っちゃった。『あ・うん』でした。失礼しました。確か中川一政さんの装丁の本。
ネットで改めて確認したら、飛行機事故って1981年だったのですね・・・そのニュースを知ったときの衝撃はかなり鮮明に憶えているのですが、思っていたより昔の出来事でした。
Commented by team-osubachi2 at 2011-07-17 13:01
絵美さん
『あ・うん』ですか、ハハハ!いえね、ムコウダとコウダ、ですから、そりゃ間違えたっておかしくないと思ってたので、『おとうと』でも全然かまわないと思ってたんですけども。『おとうと』ついこないだ映画やってましたね。岸恵子さんがキレイだわあ〜。
向田さんの装画を飾った中川一政にしろ、風間完さんにしろ、尊敬する画家さんたちです。そんな華々しさはなくても、自分らしさをどう表すか、これが一番も難問であります。
by team-osubachi2 | 2011-07-11 08:38 | 人を描く | Comments(10)