もう麻しか着たくない

真夏日のあと、ほんの少し肌寒いほどの涼しい日がきて
カラダがホッとひと息つけたと思ったとたん、
昨日はまた朝から湿度も高く、気温もぐんぐんあがった一日だった。

夕方からギャラリーと落語へ出かける支度をするさい、
着物にしようか、リネンのチュニックにしようか迷った末、
やっぱり着物で出かけることにしたものの
でも、こ〜んなにムシムシして気温が高い日は、
もう麻しか着たくない気分。

f0229926_9213626.jpg

近江上布と銘打ってなぜか浜松で生産されているらしい(?)
紺縞の麻縮は、畝が強くちょっと地厚なので、
夏のはじまりとおしまいの頃によく袖を通す。
手の込んだ上布はいまだご縁がないので、
私が着るのは小千谷などの麻縮の類いばかりだけれど、
風をよく通し、水との相性がよくてザブザブ洗える麻は、
普段からあえて汗をかく体質を心がけている私には心強い味方だ。

毎月通うTBSの落語研究会。昨夜は、いつも友だちのY子サンが座る席に
Y子サンのママのK子さんが座っていらした。
Y子サンはいま、ボランティアで石巻に行っているので
その代理で来ていたのだけれど、
50代にして東北の被災地へボランティアに行くY子さんもエライが
その母であるK子さんも、普段から福祉に関心が高く、
山谷などでボランティア活動をなさるお人である。
私とは家族ぐるみでよくしてくださるお家なので
高座のあと、K子さんと冷たいお酢の飲み物でお茶をしながら
いっぱいいっぱいお喋りをして帰宅した。

夜も遅くなったころ、さすがに昼間ほどの蒸し暑さはなかったものの、
風もまったくなく、坂道をのぼって帰宅し、部屋に入ったとたん、
またド〜ッと汗まみれになった。
めったに着ることがない礼装は別としても、
夏に着物を着るなら、私にはやっぱり麻しかないなぁ、こりゃ!
・・・と思うのである。
Commented by すいれん at 2011-06-29 11:01 x
tomokoさま
それでもきものを着る皆様、偉いです。
本当に急な暑さ、こたえます。
せっかく上布が着られる「暑さ」なのに、今のところ、その気力が・・・。心の余裕がないと、きものも着られないものですねぇ。
Commented by team-osubachi2 at 2011-06-29 11:33
すいれんさん
いやあ〜カラダが慣れるまで、季節の変わり目はつらいですね〜。ましてや忙しい最中では、着物なんてなかなか。気力、要ります。でも、夏はまだまだこれからですし、ひと息つかれましたらまた着物で遊んでくださいまし〜。どうぞご自愛ください〜。
Commented by 神奈川絵美 at 2011-06-29 17:04 x
こんにちは! そうなんですよねー外を歩いているときは然程でなくても、家に入った途端に汗が・・・ってのはどうしてなんでしょう。
いいお色の縮み。見ている人はきっと涼しさを感じるでしょうね。
Commented by team-osubachi2 at 2011-06-29 19:16
絵美さん
さすがに着物の汗は洋服よりも大変ですわ。だから帯もなるべく帯芯なしの八寸か、麻の本袋帯の出番が多くなっちゃいます。
まあ、今はまだ暑さもしょっぱななのでいいんですけど、残暑がね〜。秋も早く来るっていうのなら我慢もしやすいんですけどねえ。(笑)
by team-osubachi2 | 2011-06-29 09:45 | 着物のこと | Comments(4)