折形の美

今年は例年よりも十数日早く梅雨入りしたというし、
また台風2号(本日温帯低気圧に)も北上するという雨の日曜日。
昨年カメラマン女子を通して知り合ったライターのMちゃんと出かけた。

横浜市のはずれに越してきたおかげで少しは近くなった三渓園へ、
昨年に続き「日本の夏じたく」展を見に行ったのだが、
庭園内では歩いている人はほとんどいなかったものの、
会場である鶴翔閣という立派な建家の中は人で賑わっていた。
案内のDMを見てちょっと楽しみだったのが
辛島綾さんという染織家さんの『折形』だ。
(辛島さんご自身は染織が本業で、今回は洒落た半襟を出品していらした)

f0229926_22331986.jpg

美しく展示された卓の奥にいらした辛島さんから楽しくお話を聞いた。
室町時代の物を包むという行為と包み紙が
「作法」にまで昇華したカタチが折形なのだろうと思ったけれど、
しかしこんなにキレイなカタチが、どうして現代につながらず
忘れ去られてしまったのだろう?

嬉しいことに、お手頃値段で売られていたものがあったので
七夕に使ってみようかな、と五色の短冊の包みをふたついただいてきた。
お習字の先生に教わっている仮名文字で何か書いてみようかな。

f0229926_22574848.jpg

和紙と布にはその扱い方にいくつかの共通項があると思う。
さらりと力まずに扱うところもあれば、
キチンと力を込めるポイントもあり、余計なところでシワを入れてしまうと
後々までシワは残ってしまうんである。

そのあたりを心得ておくと、仕上がりがキレイになるのではないかと
思っているのだけれど、とはいえ、性格はまた別ものだ。
ひとつひとつエッジをたてキチンと折られた紙のカタチや
展示レイアウトを見ると、辛島さんの細やかなセンスあればこそ。
私のようなガサツでワサワサした人間に折形はちょとムズカシイ・・・かな。
Commented by すいれん at 2011-05-30 10:55 x
tomokoさま
私の学生時代の友人が青山でデザイン事務所をやっているのですが、そのご夫婦が折型デザイン研究所もやっていて、私もお店にいくとあまりのキレイさに使うあてもないのに、つい買いたくなってしまいます。日本人の美意識って凄いなって・・・。和紙と折り方で芸術になってしまうのだから。 青山のお店、こんどご一緒しましょ。ここ青山?っていう素朴なお店です。
Commented by team-osubachi2 at 2011-05-30 11:35
すいれんさん
八木さん繋がりでもあるお友達の方の事務所ですよね?お店もやってるんですか〜?
折形の美しさって本当によく出来てるな〜って感心しますよね。布と同じくらい和紙が生み出す世界もすごく好きで昔はよく買いました。もう手元にはほとんどなくなっちゃいましたし、じゃ今度ぜひ和紙めぐりの一日作りましょう!!お連れくださいまし。楽しみにしています〜!!
Commented by 凡子 at 2011-05-30 17:08 x
tomokoさん

昨日は、お会い出来て嬉しかったです♪
”日本の夏じたく展”は色々な分野の商品があって、とても楽しかったです。

折形、とても綺麗でした。
私も話を伺って、興味津々でした。
紙という素材を、折るだけで色々な美しい形に変化させて、折りなす事によって出来る影の効果とか、色々な要素が相まってあの佇まいになるのでしょうか。
とても魅力的でした。
しかし、私には出来ません(笑)

また、何かの機会でお会い出来ると嬉しいです♪
それでは失礼致します。
Commented by team-osubachi2 at 2011-05-31 00:28
凡子さん
昨日はおつかれさまでした。事前のブログをチェックしていなかったので、お手伝いに行ってることを知らなくて、軽い驚きがあって楽しかったです。
折形も素敵でしたよね〜。佇まい・・・いいコトバですねえ。でもホント、私にはああいうキチンと感は無理ですわ。でもだからググッと惹かれるのかも?
帯揚げ、いいお色でしたね〜。手込め、手込め。いつかね〜。(笑)
Commented by 神奈川絵美 at 2011-05-31 23:42 x
こんにちは! 行ってこられたのですねー夏じたく展。
確かに、折形を見ていると、布の扱いにも通じるものがありますね。私もぜーったい無理(苦笑)
辛島さんのような方が、丁寧に後世へ伝えていただければ、これほど有難いことはないですね。
Commented by team-osubachi2 at 2011-06-01 07:03
絵美さん
午後の雨降りにもかかわらず会場はなかなかの人出でした。こういうイベントを継続してやっていらっしゃるコトには本当に頭が下がりますね。
辛島綾さんが本業で出してらした半襟もかなり好みでしたが、折形も継続して少しずつでも一般に広がっていくといいですよね~。
by team-osubachi2 | 2011-05-29 23:07 | 出かける・見る | Comments(6)