菜の花の色

三寒四温とはよく云ったものだと思う。
こないだまで寒かったと思ったら、
一昨日あたりからまた気温があがってきている。

春もそこまで来ている明日は着物で出かける予定。
お昼間に、大人のきもの女子会でランチをしにゆき、
夜は毎月恒例のTBS落語研究会へ。
袖を通すつもりで引っ張り出したのは、オーソドックスな久米島紬。
日に日に明るくなる春の日差しのもとで着るには
泥染めの色はちょっとばかし重いようだけれど、
でも、春は土と親しむ季節でもある。

f0229926_16401099.jpg

むかし、バスでよく通った新宿若松町にある民芸品店の備後屋さん。
そこで買った先染めの無地紬の名古屋帯はまっ黄色い菜の花の色。
そろそろ派手になってきたかな〜?と思いつつも、
ときおりこんな泥染めや藍染めの着物にあわせて楽しんでいる。

泥で染められた土の色に、こんな菜の花色の帯をあわせて
電車の帯留めをもってくれば、さしずめ気分は南房総の菜の花畑。
るるる〜んるん・・・♪♫
これで私流の春の装いの出来あがり〜!
Commented by sogno-3080 at 2011-02-23 17:06
電車に揺られ、房総に花摘み的組み合わせ、
とても素敵!!
この時期の黄色って菜の花想像して
見る側も明るい気分にしてくれそうですね。
久留米絣、憧れです ♪
楽しんできてくださいね~!!
Commented by はつき at 2011-02-23 17:56 x
江ノ電にでも乗ってお出かけしたいコーディネートですね。あ、Tomokoさんのイメージは房総でしたね。いずれにしてもうきうきします!
私も春は、明るい色のほか、ちょっと土っぽいものを着たくなります。感覚的にですが、同じ色でも秋は乾いたイメージであるのに対し、春は湿っぽさがどこかに感じられる色のイメージなんです。
Commented by team-osubachi2 at 2011-02-23 19:02
sognoさん
早いところではもうとっくに見頃を迎えている菜の花畑もあるみたいですね〜。毎年立春後は越前海岸の水仙と、南房総の菜の花を想います。
紬に無地の帯・・・憧れは小津さんの映画みたいなの。さすがに浦野さんのみたいなのは無理ですけど、ホント好きです〜無地の帯。
じゃ、ちょっくら行ってきま〜す!
Commented by team-osubachi2 at 2011-02-23 19:02
はつきさん
>私も春は、明るい色のほか、ちょっと土っぽいものを着たくなります。
そのカンジ、わかります〜。
お気づきでした?春が来ると、ところどころ白や赤のお花に混ざって、まず真っ先に黄色い花がいっぱい!それからピンク。そして青系へと季節とともに色が移っていきますよね。お日さまの角度や気候のなせる技ですかね?
感じとる気候風土って、色にもなにか通じるものがありますよね。
Commented by 神奈川絵美 at 2011-02-23 22:14 x
こんにちは! きゃー一足先に見ちゃった☆可愛いですねー。帯締めの線路な感じに、鉄っちゃん感涙の帯留めが超ツボです。
私も春の装いを考えています。いい季節になりましたネ。
Commented by team-osubachi2 at 2011-02-23 23:07
絵美さん
あら、見られちゃいました?って(笑)、当日のお楽しみを削いでしまってゴメンなさ~い。
鉄ちゃん好みの帯留め、よいでしょ?買う人はあんまりいなさそうですが。
絵美さんの春着物も楽しみにしていますネ!
by team-osubachi2 | 2011-02-23 11:49 | 着物のこと | Comments(6)