何度見ても・・・

先週末の金曜は、所用で都心に出たついでに
お気に入りの出光美術館へフラリと寄ってみた。
帝国劇場のすぐ脇にある小さな美術館だけれど
なぜかここが好きで、銀座や有楽町に出て時間があるときには
ギャラリー気分でちょこちょこと足を運んでしまう。

ただいまは「琳派芸術」展の第二部が開催中だ。
さすがに琳派は人気があるからか、平日の昼すぎとはいえ
わりと地味な普段の展覧会よりも人が多かった。

しかし、琳派はいいなあ〜!好きだなあ〜!
ここはわりと小さな美術館ながら、琳派に限らず、
ちょいと渋めのコレクションがよろしくて
小杉放菴や仙厓義梵なんかも大好きだ。
そして、歳をとるほどに、好きなものが少しずつ増えていく・・・。
いいものは何度見てもいいし、好きなものは何回見てもいい。

無料のお茶を手に、この美術館の展望窓から、
旧江戸城(皇居)の様子をぼんやり眺めまわすのも好きな時間だ。
これからも、都心にでて時間があるときには
ちょこちょこ立ち寄りたいものだと思っている。



f0229926_04150.jpg


*イラストレーションの無断使用および複写・転載を禁止します

出光美術館
http://www.idemitsu.co.jp/museum/
Commented by sogno-3080 at 2011-02-22 06:29
出光美術館・・名前は聞くのですが、まだ行ったことが
ないのです。こんど銀座にいったら寄ってみようかしら・・お茶をいただきながらぼおっとしてみたいです。
乾山の器、ため息がでます。
Tomokosanさんの絵、人物も好きだけど、こういう
器ものもとても素敵ですね~
Commented by team-osubachi2 at 2011-02-22 09:40
sognoさん
出光美術館、私的には一番数多く行ってる美術館です。なんでしょう、相性みたいなものかもですが、好きですねえ。
銀座や有楽町に出て、もしお時間あるときにはオススメですよ〜。

私はもともと、いろ〜んな「物」を描く方がメインで活動してたのですが、長い間お人形さんみたいにモノ云わぬ人物しか描けなかったのがコンプレックスでした。いつか、血のかよう「人間」を私らしく描けるようになりたいと思いつつ、現在も四苦八苦中です。いやあ〜ムズカシイものですね〜。でも、その分だけやり甲斐がありそうです。
by team-osubachi2 | 2011-02-22 00:04 | 時代もの画 | Comments(2)