里芋ごはん

もう半月ほど前のコトだ。
毎週届けてもらっている野菜箱のその日の里芋がけっこう悪くて、
思わず食品会社へクレームをつけたくなったけれど、
「でも・・・」と、ひと呼吸おいて、
どうやったら美味しく食べられるかをまず考えた。

痛んだところを取れるだけとったら、
残りは煮ころがしにも味噌汁にも足りない量だったので、
甘辛く煮付けて里芋ご飯にすることにした。

f0229926_2305552.jpg

小口に切った里芋を小さなホーローの鍋に入れて、
出汁昆布と少しの水とみりんと醤油で炊き、
汁が煮詰まって少なくなったら、最後に鰹削り節を入れてもうひと煮立ち。
それを炊きあがったご飯と手早く混ぜ合わせたら出来上がり〜!

去年の暑さの影響で、根菜類もダメージが大きかったと聞く。
わずかでも美味しく食べられて、お腹もふくれたせいか
ごちそうさまを云うころには、不満は納まっていた。
ん〜・・・ま〜いっか。

こんなコトでは、清く正しいクレーマー(?)になるには
失格かもしれないけど、でも、
美味しいと思えるご飯でお腹を満たすと、
ちょっとした不満や不機嫌はどこかへいってしまったりする。
少しでもいいから、美味しいって思えるものを食べるのって
日々の暮らしを穏やかなものにする効果がある・・・かもしれない。
Commented by sogno-3080 at 2011-02-17 07:44
最後の二行、大きく頷きました。
ほんとそうですよね~
昨日は、オットの両親と食事しましたが、
美味しいものを一緒に食べる、ただそれだけで
心がつながるんだなあ、って気がしました。
里芋ごはん、美味しそうです!!
Commented by team-osubachi2 at 2011-02-17 10:32
sognoさん
毎日ご飯を作ってると、たまにはやりたくない日や失敗もありますけど、ひと口食べて「ん、美味し」って思えたら、ホントにいつのまにかキモチがほぐれてたりしますよね。
そういう美味しいものをみんなで食べると、みんなでそのキモチを分かち合うってことなんですかね〜。大人も子供も、理屈じゃなく感じるところかも。
寝る、食べる、お風呂(温泉ならもっといい)に入る。これ私のシアワセ3点セットです〜(笑)。
Commented by すいれん at 2011-02-17 11:15 x
tomokoさま
食事って、本当に大切だと思います。今の若い人もファーストフードばかり食べてないで、ちゃんとご飯炊いて食べてほしいです。
たとえ、ご飯に漬物に味噌汁だけでもいいから・・・。
私もtomokoさんと同じー。よく寝て、美味し物を少しでいいから食べて、温泉に入って暮らせたら最高ー!ですね(笑)
Commented by team-osubachi2 at 2011-02-17 11:35 x
すいれんさん
私も20代のころ、食事について考えたことがなかったです。炭水化物に偏ってしまって、30歳になるときに気がついたら太って(むくんで)たんですよ。ダイエットのクリニックに通った友だちに食事のバランスを教えてもらい、それから徐々に食事や意識が変わってきたように思います。
でも、一人ご飯だと幅が狭かったですけど、家族でも友だちでも、食べてくれる人がいると食の幅が広がるので、これもありがたいコトだなあ〜、と。
ああ〜しかし温泉に入りたいような寒の戻りですねえ〜(笑)。
by team-osubachi2 | 2011-02-17 01:15 | しみじみご飯 | Comments(4)