「時代布 池田」へ

立春の日の昨日は、まるで3月になったみたいな陽気だった。
そんな中、朝の家事をすませてから、
いそいそとリサイクルものを直した結城紬にミンサーの半幅帯をしめ、
絞りの羽織という軽めのいでたちで、
ブログ仲間の絵美さんと目黒へサクッと出かけてきた。

f0229926_21152073.jpg

お手頃なランチを楽しんだあと、
レストランの道をはさんで向かいにある「時代布 池田」さんへと移動。
こちらへ来たのは何年ぶりになるだろう?

むかし着物を着始めたころ、めったにプロパーで着物を買えない身には
とっても頼りになったお店で、着物友だちと何度も通い
そこで買ったベンガラ色の格子紬や、新古品だった太子間道系の袋帯などは
今も大事に着続けている。

残念ながら、こちらの懐事情がただいま緊縮財政発令中につき、
着物や帯はほとんど見て見ぬふりをして
あえて紐類などの小物をあれやこれやと物色したのだけれど、
それでもああでもないこうでもないと時間をかけて悩み、
(この無駄なようにも思える悩みの時間がまたなんとも楽しかったりする)
やっとのことで絽の帯揚げ一枚と、三分紐一本を選んで買ってみた。
絵美さんも一枚型染めの着物などを見たあと
春らしい帯揚げや洒落た帯留めや三分紐などを選んでいた。

お店の奥の、時代ものの赤い振り袖がかけられた仕切りの奥が
池田重子さんの定位置だが、だいぶお年齢を重ねられたとはいえ
この日もお元気そうに、針と糸を持ち、
帯の手直しをなさりながらそちらに腰掛けていらした。

お会計のとき、その池田さんとちょこっとお話をさせていただいた。
ただいまは池田重子コレクションシリーズの次の本を準備中だそうで、
取材、文章の担当はもちろん熊本在住の着物ライターの安達絵里子さんである。
どうぞこれからもお元気でご活躍くださいますように、
そう思いながら、夕方早めに家路についた。

時代布 池田
http://ikeda.6.ql.bz/top.html
Commented by arakansin at 2011-02-05 08:37 x
おはようございます。
姿見に映った結城の着物、素敵ですね~!すっきりしてますよ。
いい感じです。 軽くて暖かいですよね、結城は。
買い物は何と言っても迷ってる時間が楽しいですね!!
手に入れちゃうと落ち着いてしまって...。
さんざん考えて、最悪の選択する事もあるけれど、そこが一番楽しい時間かな(笑)。
Commented by sogno-3080 at 2011-02-05 09:38
んま~~、着物でお出かけ羨ましいですわ!!!
あの池田重子さんのお店に行かれたんですね。
本は拝見したことがありますが、お店はまだなんです。
足を踏み入れただけで目がハートだらけになりそう
ですね~。コチラは、万年緊縮財政大発令チュウにつき
やはり小物関係に目がいきそう。
小物であっても、着物大好きな友達と物色するタノシミ
って最高ですよね。私と近所の着物友はまるで
漫才やってるみたいです。側で店員さんがくすくす
笑ってますもん。
結城紬、ミンサー帯、すっきりとよい感じですね。
半幅の結び方ちょこっと見せて欲しかったです。
Commented by すいれん at 2011-02-05 10:30 x
tomokoさま
このミンサーの帯の色、大好きです。沖縄の海の色みたい。
他の方のコメントにもありましたが、半幅の後ろ姿、見せて欲しいです。 まだまだ、寒い日もあるのでしょうが、きものも気分は春待ちですね。池田さん、次回はぜひお誘いくださいませ。
Commented by team-osubachi2 at 2011-02-05 11:58
arakansinさん
ひょっとしてarakansinさんはお着物をお召しに・・・?もしそうなら、男性でお召しになる方は少ないので、おおいにアッピールして着たいと思っている人たちを刺激なさってくださいませ〜。
そんなコメントもお待ちしています〜!って、着る人だと決めてかかってますかね?
Commented by team-osubachi2 at 2011-02-05 12:05
sognoさん
あいにくと後ろ姿は撮ってないうえに、カメラを持って出たのに、途中からカメラのことなんてすっかり忘れて帰宅してから気がつく羽目にに・・・。
大橋さんの本でも、大橋さんが着始めたころに買ったお着物など紹介されていましたよね。?年ぶりに行きましたが、店内はまったく変わらぬ様子のままで、お値段の幅も10数年前の範疇のまんまでした。さすがに池田重子さんは以前のようなかもじタップリの結髪と結城のお着物姿ではなかったんですけど、佇まいは今も変わらなかったです。
いつかチャンスがあったらぜひ!そんなときには声かけてみてくださいませ。おつきあいいたしますデス〜!
Commented by team-osubachi2 at 2011-02-05 12:19
すいれんさん
半幅帯に帯揚げ・帯締めをして出かけるのが好きでよくやっています。気楽で体力的にも楽チンですし、羽織を着てしまえばお出かけ着物にもなりますので。
ああ〜後ろ姿の写真、すいません撮ってないんです〜。でも、そうだ。そのかわり、近々図解にして、ついでに結び方のイラストのっけましょうかね。
今回は絵美さんとサクッと行ってきましたが、次回はお誘いいたしますね〜!
Commented by 神奈川絵美 at 2011-02-05 19:52 x
こんにちは! 昨日は楽しかったです~ありがとうございました! ホントあのほそーい三分紐1本を選ぶときの、お互いの真剣なまなざし! 着物好きでないとわかってもらえますまい(笑)。
ミンサーの帯、着物にベストマッチでしたね。ぜひぜひイラスト&解説付で結び方教えてくださーい。練習しようっと。
Commented by team-osubachi2 at 2011-02-05 23:10
絵美さん
こちらこそ楽しいひとときをありがとうございました〜。
>あのほそーい三分紐1本を選ぶときの、お互いの真剣なまなざし! 
むふ!まったくですね〜。ましてや限られた予算を最大に活かしつつでしたから、いつも以上に頭をひねりました。でもね〜、手放した色、やっぱり欲しかったな〜と・・・。(笑)
また次回行くまでに小銭貯めますか。
おだんごちゃんシリーズ、次は長襦袢にしようかな〜と思ってたんですけど、先に半幅帯いきましょうかね。いまだに吉弥と矢の字、どっちがどっちだっけか?こんがらがってます。
Commented by ke-nosuke at 2011-02-06 19:48
おっ! やっぱりイイですねぇ((♥))
リズミカルで楽しいお着物♪ミンサーの半幅帯と帯留もステキ♪
春の海、ひねもす のたっていられずに繰り出したくなっちゃいますね。
Commented by team-osubachi2 at 2011-02-06 23:46
ke-nosukeさん
ありがとうございます〜。地味ものが多い結城の中ではめずらしい方ですよね、こんな柄。ま、傷のところは云わなければわかりませんし(苦笑)これからも大事に着ますわ。
ミンサーの半幅が大好きで、冬でも夏でも季節にあわせていろんな色をつい買ってしまいました。もういい加減打ち止めにしないと・・・。
Commented by はつき at 2011-02-08 12:21 x
ほんと、春の海を彷彿とさせられるコーディネートですね!私は船の帯留、まだデビューさせていないのです。こちらを拝見して、どうコーディネートしようか、頭の中がいっぱいになってきました。
私も「池田」には行ったことがなく、先日の「日本のおしゃれ展」に一緒に行った友人と次にはぜひと話しています。ああ、でも、もう少しお金を貯めてからにすべきかも…。
Commented by team-osubachi2 at 2011-02-08 16:45
はつきさん
立春を過ぎて、黄色だの明るい緑だの青色だのを着るのって、なんだかキモチが春めいてくるから不思議ですねえ。季節の移ろいって本当にいいもんだな〜って思います。帆船の帯留め、デビューさせたらぜひブログでアップしてください。
いまや古着を扱うお店はあちこちにあふれ、リサイクルでも超高級店があったり、ネットでも玉石混淆であふれる時代になりました。
そんな中で「時代布池田」さんのところは、いまだ昭和の頃のお店のままなので、期待して行ってちょっと戸惑う方もいらっしゃるとききます。かつては古着を探すのでも本当に大変だったくらい、着物が一般世間から忘れられていた時代が(きっと何度も)ありました。そんな中で、池田さんはずっと変わりなく続けていらしって、石田節子さんらを輩出したことを思うと、いろんな意味で、池田重子さんの一貫した姿勢というものを感じますです。ぜひぜひお金が貯まりましたら、一度行ってみてくださいね〜!
by team-osubachi2 | 2011-02-05 01:09 | 着物のこと | Comments(12)