くらきより

くらきより くらき道にぞ入りぬべき
はるかに照らせ 山の端の月

f0229926_1305547.jpg

数日前、あるお人のブログをのぞいてみたら、
和泉式部のこの歌が記されていた。

古典文学に疎い私は、この歌の本当の意味はよく知らないけれど、
これを読んで感じたのは、とかく女のキモチって
千年や二千年たっても同じなのね〜・・・というもの。

ふと、絵が浮かんだので描いてはみたものの、
女の心の奥深くにまで至るような表現は、
私にはとても出来そうにもないなあ〜。
・・・が、たまにはこんならくがきも、また楽し♪

*画像の無断使用および複写・転載を禁止します
Commented by すいれん at 2011-01-29 11:28 x
tomokoさま
本当にそうです。人間って何年たっても、本質は変わらないのですね~。

めずらしくこれは、tomokoさんの心象風景ですね。
うまくことばでは言えませんが、好きです、この絵。
Commented by team-osubachi2 at 2011-01-29 19:42
すいれんさん
はい、私にはめずらしい心象風景の絵。ポッと浮かんだ絵ですが、考え出すと描けなくなりそうなので、勢いでだけで描いてみました。ありがとうございます。
それにしても、きっと女の性は時代を越えて普遍のものなのかもですね。若いときにはもっとわからなかったかもしれませんが、はじめてこの歌をよんでそう感じました。
Commented by arakansin at 2011-01-30 22:10 x
この歳になれば、人を羨んでも仕方ないことは解っているのです。
でも、どうしても二つのことは諦めきれません(笑)。
絵が上手に描ける人、音楽が出来る人..羨ましいな!!!
Commented by team-osubachi2 at 2011-01-30 22:50
arakansinさん
いやあ、絵は上手になんて描くもんじゃないですよ~(笑)。上手くなりたいですけども、それよりも「何か」がそこにこもってる絵である方がいいですもん。楽しむもよし、もがいて苦しむもよし、描いたものに魂がこもってくれたらそれでよし!てカンジで。でもそれこそがホントに難しいんですけども・・・。
らくがき絵、何か、楽しみながら描いてみませんか?らくがきは楽しいですよ~。
by team-osubachi2 | 2011-01-29 01:52 | 時代もの画 | Comments(4)