フーチャンプルー

先日、MacBookの電池交換のため銀座へ出たついでに
沖縄物産店の「わしたショップ」へ行き、
お麩やら沖縄そばやら島豆腐なんかを買って帰った。

ちょうど1年ほど前、新婚旅行で沖縄へ行ったときに食べた
フーチャンプルーがめちゃくちゃ美味しくて、
思わずお土産にお麩も買って帰ったのだった。
それ以来、フーチャンプルーは、
わざわざ沖縄のお麩を買いもとめてはこさえる
我が家の定番メニューのひと品になった。

f0229926_236487.jpg

その沖縄旅行のときに滞在していたブセナ・リゾート内の
鉄板焼きのお店に、ある晩入ってみた。
男性コックの中に紅一点、30代前半と思われる女性コックさんがいて、
私たちはその彼女が受け持つ鉄板テーブルに案内されて席についた。

白いコック帽の下で髪をキッチリとまとめあげ
化粧っ気のない素顔からさっぱりとした気性がうかがえる。
気さくにおしゃべりをしながら、ひとつのコースをお願いし、
何番目かのお皿として用意された食材の中に、
小さなボウルに入った黄色いものがあるのを見つけて
それはなあに?と訊けば、溶き卵に、水に戻して絞ったお麩を
ひとくち大にちぎって入れたものだという。

大きな鉄板の上で丁寧に炒める野菜のその隣で
戻し麩の入った溶き卵は、ジュジュッジューとふわふわに焼かれ、
どちらもいい具合に火が通ったところではじめて一緒になって、
仕上げの味付けをされてから、お皿へと盛られた。
そっか〜、こんな風に別々にこさえてから一緒にすると
ふわふわの美味し〜いフーチャンプルーが出来るんだね〜!
・・・以来それに習って、私なりのフーチャンプルーをこさえている。

f0229926_23445617.jpg

そもそもフーチャンプルーは沖縄の「家庭の味」なのだろうけれど、
ブセナ・リゾートでいただいたチャンプルーの美味しさって、
もしかしたら、大きな鉄板の上という舞台でお客を相手に、
女の腕一本で鉄板焼きコックになった若い女子の
「心意気の味」・・・だったかもしれないなあ〜。
Commented by すいれん at 2011-01-17 19:53 x
tomokoさま
え~、知らなかった! フーチャンプルー。
お麩は大好きなので、今度やってみます。
Commented by sogno at 2011-01-17 20:17 x
わあ、凄く美味しそうですね~~
ふわふわっとした感じが写真から伝わってきますよ。
何年か前に私も沖縄に行きましたが、しばらくは
ずっと沖縄のことばかり考えていました。
芸術新潮1月号が沖縄特集をやっていて、これなんか
見るとまた行きたいなあ、なんて考えちゃいます。
Commented by team-osubachi2 at 2011-01-17 21:29
すいれんさん
ねえ。私もどういう作り方が本筋なのか知らないんですけど、一つフライパンに野菜やらお麩やら卵やらを入れて炒めるより、こうした方が格段にふわふわのフーチャンプルーが出来るのですね〜。
我が家もお麩大好きなんです。ぜひ、お試しくださいませ〜!
Commented by team-osubachi2 at 2011-01-17 21:45
sognoさん
ありがとうさんです〜。沖縄ごはん、おいしいですよね〜。もっとも、寒い季節に食べるより、やっぱり暑い季節の方が合うおかずってありますけども、冬はお麩で、夏はゴーヤでチャンプルー、とかね。
あと人参シリシリーも、チョー簡単美味しく出来るので我が家の定番です〜。
沖縄はまだ本島しか行ったことないんですけど、3月に比べて1月の値段の安さにはビックリしました!沖縄、他の島にも行ってみたい〜。海外へも行きたい〜!
sognoさん、あの『決めシューズ』でガンガンお仕事なさってますか〜?ああ〜、私ももっと仕事せにゃ〜(冷汗)。くう〜っ、仕事や〜い!!
Commented by はつき at 2011-01-18 19:52 x
おお!私も一昨年、ブセナテラス行きました。件の女性シェフは気がつかなかったなあ…残念!
チャンプルーはいろいろな素材のおいしさがまじりあっておいしいですよね。お豆腐では時々作りますが、私もお麩で挑戦してみます!
Commented by team-osubachi2 at 2011-01-18 21:27
はつきさん
お〜そうでしたか〜。ブセナ、いいところですね〜!また行けるといいな、でもうちの予算からいうとシーズンオフに限られますけど〜(笑)。
チャンプルー、美味しいですよね〜!中華の野菜炒めも美味しいですけど、チャンプルーはどこか優しいお味な気がします〜。
by team-osubachi2 | 2011-01-17 00:08 | しみじみご飯 | Comments(6)