アタシはサチ、17才

アタシ、サチ。アタシの年って、たしか17だったと思うのよ。
人間でいうと、80代半ばぐらいらしいんだけど、どうかしら?
自分でもこんなに長生きするなんて思ってもみなかったわ。

思えば、生まれてちょっとして、富山の片田舎にあるスーパーの駐車場の片隅で
箱に入れられて里親探しをしてたのよね。
4匹兄弟のうち、2匹がすぐに決まって
アタシと真っ白い兄弟の2匹が残ってたんだけど、
「このみっともない子が残っちゃいそうだから、この子にしよう」って
この岡田の家のおやじさんとおふくろさんに貰われてきて、
それからあっという間に17年たっちゃったってワケ。

これまでの恩義も感じてるし、アタシなりにこの家を守ったり
家族みんなのこともけっこう心配してきたつもり。

f0229926_2321721.jpg

岡田の家のワンコはアタシで4匹目なんだけど、
初めてのメスだったんだって。
で、避妊しちゃってから、なんだかすっかり太っちゃってもう大変よ。
いつだったかここん家の長女のトモちゃんに
「デブねえ、アンタ、ほんとデブだわよ」って言われて、
思わず「デブ、デブって言わなくったっていいじゃないのよ〜!
好きでこんなになったんじゃないんだから!」って
はっきり抗議したこともあったっけ。
それ以来、誰もアタシのことデブって言わなくなったけど・・・。

このごろは白内障がすすんで夜目がきかなくなっちゃったし、
散歩に行くのでも、カラダがすっかり重くなっちゃって、
細い足が思うように動かないんだけど、トイレだけは、やっぱりね。
アタシにも犬のプライドってものがあるから。

岡田のおやじさんもおふくろさんもだいぶガタがきてて、
この家にいる次男のヒデちゃんが、いろいろと
アタシの面倒みてくれるようになったからちょっと嬉しいのよね。
ま、体調が今イチの日もあるけど、食欲だけはあんの、アタシ。
(ドッグフードよけて、混ぜてあるお肉とかだけ食べるんじゃないわよ!)
あとはウットリと寝るだけの毎日よ。
ま、これはこれで楽しい犬人生だったと思うわ。

え?なに、トモちゃん、もう帰るの?
あ、そう、じゃあまたね。

・・・って、見送りもなく素っ気なかったけど、来年、また顔見れるかな?
どうか元気にしていてほしい実家のチョー老婆犬のおはなし。
Commented by sogno at 2010-11-19 07:24 x
読んでいたら胸が熱くなりました。
犬も立派な家族の一員なのですね。
トモちゃんのおうちにもらわれてきて幸せだったの
ではなかったかしら。
素っ気ないようでも、きっと「行ってらっしゃい!」って思っていますよ、きっと。
Commented by team-osubachi2 at 2010-11-19 13:16 x
sognoさん
ありがとうございます。カラダがもうあまり自由がきかないので素っ気ないようなんですけど、きっとそう思ってくれていると思います。
実家の歴代犬の中で一番しっかり者で感情豊かなワンコです。オスとメスではやっぱり人間も共通した部分があるかもですねえ。
by team-osubachi2 | 2010-11-19 00:02 | 生きものの世界 | Comments(2)