ちはや木綿

落語のよく知られた噺に「ちはやふる」というのがある。
在原業平の有名な歌の
「ちはやふる かみよもきかす たつたかは からくれなゐに みつくくるとは」
(千早ぶる 神代もきかず 龍田川 唐紅に 水くくるとは)
・・・にもじった噺だ。

あるとき、ご隠居のところへ、なじみの八っつあんが、
娘にこの歌の意味をきかれたが、自分じゃわかんないから教えてくれ、と
ご隠居を訪ねてきたのはいいが、このご隠居、
実は自分も意味を知らないくせに、そうとは言えず、
場当たり的に歌の意味を八っつあんに講釈する。
これがまたエラい解釈をするのだが、
そこがなんとも馬鹿ばかしくて可笑しい噺だ。

f0229926_153786.jpg

一昨年だったか、とあるリサイクルショップで、
面白い柄ゆきの久留米絣を見つけた。
ときどき弓浜絣や久留米絣には面白い絵絣ものがあったりするけれど、
こんなのは初めて見た〜!?

絣糸をタテヨコ自在にあやつって織り出されているのは
「ちはや」「ふる」の文字と、何枚もの歌留多絵の模様。
それと、ん?なにやらもうひと模様あるようだが、
なんと鏡で見ると、それは「からくれない」が裏返った文字だった!
ふへぇ〜、これは何かの謎かけ?
私なりに解いてみると、これはきっと歌留多にひっかけて
『ひっくりかえしてみる』・・・な〜んてネ。

今度の週末、若い友だちが墨東へ
着物さんぽに連れ出してくれるそうだ。わ〜〜い!
下町へ行くときのおさんぽ着に、久留米絣はピッタリだと思う。
でも、この柄ゆき、下手をすると、どこかの温泉場の浴衣着か、
お祭り着に見えてもおかしくない柄じゃないかなあ〜?
いやいや、こういう着物は、もっさりとした気分で着てはいけない。
シャッキリと茶目っ気でもって着たいものだ。
天気予報は?・・・ん、晴れだって〜!
(写真の帯の色、もっと暗めで抑えた大人っぽい赤なんだけどな〜)
Commented by sogno at 2010-10-21 06:49 x
わあ、遊び心のある楽しい着物ですね。
帯もこっくりとした紅葉カラーで素敵です。
着物さんぽにはぴったりかもしれないですね~
落語の「ちはやふる・・」小三治さん(CD)で何回
聞いたか分かりません。大好きな噺です!もやは本来の意味ではなく、ご隠居解釈バージョンでしか浮かばない
くらいですよ。
着物さんぽ楽しんで来て下さいね ♪
Commented by すいれん at 2010-10-21 10:45 x
tomokoさん、
素敵!江戸時代の町人が、こんな着物、着てたかも・・・
想像すると、楽しくなりますね~。
やっぱり、着てゆく場所ってありますよね、下町にピッタリのコーディネイトです。私も久留米絣、欲しくなっちゃった。
Commented by team-osubachi2 at 2010-10-21 13:11 x
sognoさん
可笑しな着物ですよね〜これ。縞だの格子が好きな私にはめずらしい総柄ものです。発見したとき、いっとう先に「これ着て寄席に行きたいな〜!」って思って買っちゃいました。袖を通してないのに、お安かったんですヨ(笑)。ときどきリサイクルものには「めっけもん」があっていいですよね〜。
わ〜い!私も小三治さんが一番好きです!以前ほどではないんですけど、年に数回小三治さんの高座を聴きに行ってます。CD「味噌蔵」や「茶の湯」も大好きです〜。
Commented by team-osubachi2 at 2010-10-21 13:23 x
すいれんさん
私は富山の建具職人(親父さんは江戸で小僧から修行に出されたのが自慢らしい)のムスメだからでしょうか、また私の相方も浅草の出ですし、落語の世界がとても馴染みます。また母方が農家の出ですから、田んぼの土手をのしのしと歩くのに良さそうな(?)田舎風の泥臭い柄や無骨な柄もけっこう得意みたいです(笑)。
ここ十数年で、無地感覚のお着物が当世風になりましたけど、こんな久留米絣もあっていいですよね。こないだは、お美しいすいれんさんに紺絣はどうなのかな?と思いましたけど、いっぱい模様がありますもんね、きっとお似合いの一枚に出会えますように!!あ、そんな場面にぜひ立ち会ってみたいです〜!
Commented by 神奈川絵美 at 2010-10-22 00:51 x
こんにちは! 最近久留米絣に惹かれるようになったワタシ。いいものを見させていただきました★
からくれない…きっと何か謎かけがあると思うんですよねー。時間があるときに調べてみようっと。
Commented by team-osubachi2 at 2010-10-22 08:38
絵美さん
久留米絣にもいろいろありますよね〜。今年は行けなかった伝統工芸展ですが、松枝さんの作品はどうでしたか?去年だったか、和光でなさっていた松枝さんの展覧会を見て、絣の世界の広がりを感じましたです。
冷え性である私の久留米絣は二枚。どちらもあえて袷にしてあります。真冬はことにあったかいんですよ〜。おすすめです。
by team-osubachi2 | 2010-10-21 00:28 | 着物のこと | Comments(6)