いやしんぼの口福な夜

薬が効いてか、喉の腫れはひいているものの、
まだときどき突発的に咳がでて、夜は少しだるくなる。
明日はカイロプラクティクへ行く予定だったけれど、
一週間のばしてもらった。

先週の個展では本当にたくさんの方々から陣中見舞いを頂戴した。
まだちゃんとお礼出来ていないけれど、
日持ちしないものからどんどんいただいている。

f0229926_14482643.jpg

そんな個展の最中に、相方が、彼の友人であり「お仲人」でもある
桜鍋屋のご主人から、なんと国産の松茸を頂戴してきた!
私の方も、こちら側の「お仲人」でもある友人から
モエ エ シャンドンを頂戴し、
また別の友人からあつらえたかのようにスダチもいただき、
個展が終わった翌晩、これも結婚の祝いで友人たちからいただいた
土楽の土鍋と薄玻璃のグラスで、松茸とモエをいただいた。

普段は「しみじみご飯」と称する一汁二菜の
ごくシンプルなご飯の私たちには、ずいぶんと贅沢なごちそうで、
なんだか罰があたりそうなくらい(?)口福な晩ご飯だった。
おおいに感謝していただいたので、
とくに罰はあたらなかったとは思うけれど、
連日の興奮と緊張も、ついにそこで気が緩んでしまったのか
私はその後にわかに風邪をひいてしまった・・・。

でも、味覚や嗅覚が鈍る前に美味しいものをいただけて、
ああヨカッタ〜!と、いやしんぼ根性だけはへたれていないようだ。
by team-osubachi2 | 2010-10-14 14:47 | 食べる | Comments(0)