サンマと秋の風

先週末の夜、サンマを焼いた。
我が家では、これが初ものだ。
脇に添えた大根の鬼おろしとすだちが、
こんがりと焼けたサンマの味をさらにひきたててくれる。
むう〜ん、おいしい・・・!

f0229926_154859.jpg

晩ご飯を早めに食べたあと、時間をおいて
ひさしぶりに近くの川べりをウォーク&ランした。
日中はウンザリする暑さがあいかわらず続いているものの、
肌に感じる微かな夜風は、間違いなく9月のものだった。

日差しや星の位置、木の葉や草花や虫の音、そして食べもの・・・。
移ろう季節は、さまざまなツールを通して、
確実に「秋はそこまで来てるよ〜!」と知らせてくれている。
だいぶくたびれてはいるけれど、
秋本番まで、もう少し我慢するしかなさそうだ。
Commented by 神奈川絵美 at 2010-09-07 15:09 x
こんにちは! サンマって今年は不漁かも、と言われていましたが、今日TVで今年初の大漁とのニュースを見て、ちょっと安心しました(笑)。
もう空は秋なんですけどね…雲の形とか。でも日中はまだ暑いですよね。

下の記事も拝読しました。鶴見和子さんとお会いになったことがあるなんて、すごいなあいいなああ。
私は色足袋でもいいのではないかと思いました。クリエイターっぽくて。着物や帯との調和がとれていればいいのではないかなあ…。
Commented by team-osubachi2 at 2010-09-08 01:34
絵美さん
新鮮なサンマ、冬までにもう何回かうちのちゃぶ台に登場させたいものですねえ。むふふ。
いやあ、お恥ずかしい話、初個展のときの自分はもうしっちゃかめっちゃかで、クリエイターなどというような代物ではありませんでした(いまもあまり大差はありませんが・・・)。そんな自信のないコムスメが履いていた色足袋です。ちょこっと凹みました。
鶴見先生とはごく淡いご縁ではありましたが、いろいろお気遣いいただいたりもしました。また別の機会に思い出話を綴りたいと思ってます〜。
by team-osubachi2 | 2010-09-07 00:04 | しみじみご飯 | Comments(2)