三年寝太郎

丘をかこむ木々は、とても美味しそうな緑いろになった。
吹く風がちがう。青葉の風もまたすこぶる美味しい。
着物の季節としてはまだ袷なのだが、
個人的には、いま時分に着るなら紺絣、それも木綿・・・かな。

f0229926_10133573.jpg


立派な工芸品の類は、しがない挿し絵職人には分不相応で縁がないけれど、
40代に入ったころ、性根のある紺絣が一枚欲しくなった。
そして見つけたのが、地味ながらしっかりした顔つきの弓浜絣だった。
良心的な値段に悩んだ末に買いに行った後、三年にわたって寝かせておいた。

去年の夏、自分のところで散々に水洗いをしてから仕立てに出し、
秋になって袖を通してみたが、どっこい三年寝太郎は
こんな年月程度ではまだまだ「青い」んである。
袖を通せば藍が香り、着つけた指先はうっすらと染まる。
また、特にどうということもない絣もようは地味で
(でも、これが好みだからしょうがない)
正直いって40代の自分にはまだ早かった・・・。

ま、15年もたてば、もっと似合うようになるだろうから
それまでせいぜい袖を通し、自分で洗いもし、手をかけてあげようと思う。
そうしたら、この紺絣は風合いも色あいも今よりうんと良くなるだろう。
まだまだ先は長いから、時間をかけてじっくりいこう、着物も人も。
Commented by naomu-cyo at 2010-05-09 14:08
 素敵素敵〜。帯も素敵〜。こんな帯みつけました。わたしも「萌え〜」だけど岡田さんのほうが似合いそう。http://www.kimonoichiba.com/shop/goods/goods.asp?goods=478980

 そして首里花倉織の帯が届きました!わたしの手持ちの着物じゃ負けまくり〜です。
Commented by team-osubachi2 at 2010-05-09 16:51
naomu-choさん
コメントありがと〜ゴザイマス〜!
新丸子寄席に木綿着ていきたいな〜思うとります。
サイト見ましたぜ。アップでみるといい質感ですねえ〜。
ええわ、ええわ〜。
んでもってなに?花倉織の帯、出来てきましたか?
見たいみたい!ぜひ個人的な写メ、お待ちしております〜。(笑)
by team-osubachi2 | 2010-05-09 12:50 | 着物のこと | Comments(2)